中国が、カナダやアメリカの企業買収が目立つ。

中国ってアフリカの経済を支援という形で侵略してますがアメリカやカナダへも経済侵攻すごいですね。

「資源買い占められる」中国マネー、批判の的 カナダ石油大手買収

2012.12.9 13:31 (1/2ページ)[海外経済]

 【ワシントン=柿内公輔】カナダ政府は7日、中国国有企業の中国海洋石油(CNOOC)によるカナダ石油大手ネクセンの買収を認可したと発表した。政府の後押しと資金力に物を言わせる中国企業の資源権益拡大に内外で懸念が高まる中、ハーパー政権は「CNOOCがカナダへの貢献を約束した」と押し切ったが、早くも批判が噴出している。

 カナダの野党新民主党のジュリアン議員は「茶番劇だ。カナダに利益とならない案件でも承認する新たな規則でもできたのか」と、政府に怒りをぶちまける。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121209/fnc12120913340001-n1.htm
中国人もとい中国政府か・・・信用ならない国家だよなぁ。

中国国有企業のカナダ石油大手買収を認可 カナダ政府、1兆円超で

2012.12.8 11:24 [中国]

 【ワシントン=柿内公輔】カナダ政府は7日、中国国有企業の中国海洋石油(CNOOC)によるカナダ石油大手ネクセンの買収を認可したと発表した。買収総額は151億ドル(約1兆2500億円)で、同国での中国企業による過去最大のM&A(企業の買収・合併)とみられる。CNOOCのネクセン買収をめぐっては、カナダの議会などから反対論が出ていた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121208/amr12120811250000-n1.htm
少し前に電力会社か?通信会社か何かアメリカで買収しようとして猛反対くらってたばかりなのにね。
中国がしていることが日本のバブルの時と似ているとかいう論調がありますが、共産国家だと根本的に質が違いますしね。
日本なんてアメリカのワンワンなわけで中国とかだと歯止めが利かないでしょうに・・・。

企業買収の実務プロセス

景気の変動や事業構造の変化などに柔軟かつすばやく対応するための手段として、M&Aは日常的な経営課題となりつつある。本書は、企業が日常的にM&Aに対応できるよう、買い手企業の担当者がディールを遂行する上でのポイントを時系列にわかりやすく解説している。現場で使える具体的なノウハウや考え方を盛り込み、“もっとも使える”マニュアル書を目指すものである。

  • メーカー: 木俣 貴光、
  • 出版社: 中央経済社 (2010/01)
  • 発行日:2010/01

  • 企業買収の実務プロセス

    コメント

    格安スマホ