家庭用ゲーム機

家庭用ゲーム機というとファミコンが一躍お茶の間を占拠したゲーム機ですが今なんでPS3だとかXboxだとWiiのようなゲーム機が存在しているのかが解せません。

家庭用ゲーム機のスペック

そもそも今のPS3はGT7200くらいのグラフィックボードの機能を改良したという程度のスペックらしいので、PCの最新のスペックのグラフィックボードで1万円のものをつければ、半分にも満たないスペックです。
それでもゲーム機が画質が綺麗に見えるのはゲームソフトという制限と、ハードディスクの相互性があるからなりたっているからであり、決してPCがPS3のスペックに劣っているわけではなくむしろ家庭用ゲーム機のほうがスペックは低いのです。
それなのになぜPCゲーム主体でソフをゲーム会社は発売しないのがなぞで仕方ありません。

今は1家に1台PCがある

今PCが無い家庭は無いのではと思うくらいにPCは安くなりました。10年以上前だとISDNということで固定電話がないとインターネット回線すら引くことができなかったのに、今では自由に光回線網が日本中はしっているので山奥や離島でなければ引くことがかのうだったりします。
PCも中古のノートPCでも3万円程度で買えたりしますし最新のものでも小型のものであれば5万円も出すとそれなりのスペックのものが買えます。これなのに何故今家庭用ゲーム機に数万円も支払って、ゲームをPLAYする必然性がどこにあるのかがわかりません。
確かにゲーム機器のほうがコントローラーとの連動性能やゲームソフトの互換性はメーカーが保証しているので、よっぽどのことが無い限りバグだらけということは無いのでしょうが今後どこまで今の家庭用ゲーム機器の業態が続くのは謎です。

コメント

格安スマホ