南京事件記念館訪問した上に日本政府の公式見解と異なる中国と係争地と発言した鳩山由紀夫元首相(民主党)

「南京事件」というと中国が言っている数は、あまりにも現実離れした死亡者数であり歴史的に当時それだけ地上戦で殺戮することは理論的に不可能といわれている数字だったりする事件でありますが、ここにきて鳩山元首相(元政治家、現時点で既に政界引退表明済み)の政治家が中国訪問して南京事件の 記念館なるものを訪問したという事らしい。

http://sankei.jp.msn.com/world/photos/130117/chn13011711300004-p1.htm
17日、中国江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」を訪れ、頭を下げる鳩山元首相。左端は幸夫人(共同)

中国、「安倍内閣牽制」に利用も 鳩山元首相が「南京大虐殺記念館」訪問

2013.1.17 11:28 [中国]

【上海=河崎真澄】中国を訪問中の鳩山由紀夫元首相は17日、日中戦争で旧日本軍による南京占領で起きたとされる「南京事件」の資料などを展示する江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」を訪問した。日本の首相経験者が同館を訪れるのは、海部俊樹、村山富市両元首相に続いて3人目。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130117/chn13011711300004-n1.htm

ただこのこと自体は、政界引退した人間が何をしてもさしてどうでもいいことだと思うのだが、いらんことを発言している。

鳩山氏は16日の賈慶林全国政治協商会議主席ら中国要人との会談で、沖縄県の尖閣諸島について、日本政府の公式見解と異なり中国との「係争地」と発言、波紋を広げている。


尖閣諸島は、国際的にも日本の領土だというのにこの発言する鳩山ポッポ。政界引退表明した後で、中国に寄り添う発言をするとはこれいかに。民主党という党が衆議院で90席だったか取得したわけだが、無責任極まりない言動だろう。
引退した直後で、火に油を注ぎにいく人物は、なんというか理解できないのだった。

中国共産党 大虐殺の歴史 そして日本侵略へ

中国共産党による大虐殺の犠牲者の数は、「共産主義黒書」(ステファヌ・クルトワ)な-どの推計に依れば6,500万人にも上るとされている。歴史上有名な大躍進や文化大革-命、天安門事件だけでなく、チベット、東トルキスタン(ウイグル)、モンゴルにおいて-現在、残虐な粛清と弾圧、歴史・伝統・文化の破壊、民族浄化・絶滅、漢民族への同化政-策が行われている。http://www.youtube.com/watch?v=gLmYqvaqVm4

コメント

広告楽天ウィジェット