元AKB48 高松恵理→橘梨紗がAVデビュー!ということらしい。


元AKB48 「橘梨紗」 AVデビュー!ということらしいのだが、
すると高松恵理→橘梨紗と出てくる。
AVとは、アニマルビデオでは無く、アダルトビデオのことだ。
AVって・・・・というか、この手のアイドル関連の人辞めた後にアダルトビデオに出演するというのは、なんというか倫理観無いと思う。

スポンサード リンク

元AKB48 「橘梨紗」 AVデビュー! PR映像


ファン騒然! AKB48から2人目のAV女優がデビューか 

真相は今のところ不明ですが、

橘梨紗が高松恵理の理由としては胸右上に在るホクロの位置が一致しているという記載がネット上ではまことしやかに呟かれている。ただし超接写でもなければ、ホクロっぽい物は刺青てきな物でも、意図的に作る事はできるかもしれないが。
真偽はわからない所。
ただまぁ動画が発売されれば声とか色んな情報が出回ることになるので、確定かどうかは判断されるのはその後なのでしょうが、元々人気商売で、芸能活動していて辞めた後にAV出演という展開はどうも許容されている社会なのか?
普通は解散したりでもしたグループでもない限り、既存のグループや事務所にイメージの問題で毀損が発生しそうなものだがなくなることが無い。
普通の一般的な仕事でも守秘義務とかを破って、退職後に漏らそうものなら損害賠償の対象になったりことは多々あるのにも関わらず、芸能といえども辞めた後にその職を貶める行為は、元々、仕事としての意識は低いんでしょうかね。

あるいはこの手の手法はビジネスとして認められている業界なのかとすら思えてしまう。

契約に辞めた後の縛りは無いのか?

脱退者だからといって、AV転向という展開はテレビ他芸能系統の有りようとして、節度がないと思う、徹底的に、この手の人材の転向は起きないような契約でもしておかないと今後もアイドルにろくなイメージは付かないと思う。元々AKB以前にアイドルに興味が無いので全く知らない世界だが、AKBに関してはこれでAV出演が、2例目となるので、むしろ許容しているとしか思えない。前回で事務所など関係者は措置をとっていなかったのだろうとしか思えない。

研究生だったとはいえ。

AKB48というと東京都知事選のイメージキャラに採用されたり、テレビCM他でも多数出演している。
その元AKBというところを辞めたというだけの人間がAV出演というのは、自己責任が無さ過ぎるという以前にとんでもないことをしているという自覚が無いんでしょうね。
個人でないにしてもグループとして見ると、公的なメディアに出たり、地方政治のイメージキャラクターにまでなっておいて、研究生からAV転身となればもっと叩かれてもいいと思うんAKB商法だと思うのであった。

この手のアイドル→脱退→AVという展開だけは、世の中が認識するイメージとしても、本当糾弾されてもいいと思うんだが。
辞めた人の自由というもので無く、残った人間のイメージも共倒れしていいと思う。

AVメーカー

AVメーカーは、AKBとして女優を売っていくんでしょうけど、AKB48自体はこのことが真実であっても認めないだろう。認めたところで、損失だけが明らかに大きくなって本人訴えた所で明らかに考えて損失の方が計り知れないので事実無根と主張するんだろう。
研究生だか候補生だか知らんが、10代女子を囲っておいて、日の目を見ることなく、その内AV女優として花開いて世の中の目に留まるビジネスが揺るされているということは許せれるべきことでは無いだろう。

  • 都知事選挙のイメージキャラクターに起用した東京都も
  • テレビCMで登用する企業も、
  • テレビで取り上げるマスメディアも
  • AKB商法の生みの親の秋元康も
  • 元アイドルをひっつかまえてAV化するアダルトビデオメーカーも功罪はたっぷりあると思うんだが10代女子の人生としてこんなことが許容される社会は先進国なのか?2次元規制をしようとしていた東京都はもっと先にするべきことがあると思うんだがな。或いは10人くらいAV女優化しないと問題に気付かないんだろうかね。
    一部の2次元ロリコンテンツに対してブーブー抗議の声を上げている人らは、リアルで起きている問題には消極的な姿勢しかみせないのだから、本当自己中は怖い。

    コメント

    格安スマホ