化物語 千石撫子

化物語の千石撫子について。は当初はブヒブヒ見ていられたのですが、いつのまにかどうでもよくなってしまう感が強い。

当初の化物語の千石撫子については、それなりにブヒブヒ見ていることができたのですが、その後のシリーズ展開でクドサが増していって、更に神にまでなる始末。
なんというか割とどうでもよくなってしまった。
というよりも、化物語のヒロインにたいしてブヒレル要素が見出せないのだが・・・・。
なんというか回を増すごとにどんどんキャラクターの萌え要素が減っていく話にしか見えず色々と難。
原作はまだ完結していないのでどうでもいいですが、あまり期待しにくい作品な気がする。

高品質コスプレ衣装 〈物語〉シリーズ 化物語 偽物語 千石 撫子(せんごく なでこ)制服 風 コスプレ衣装 完全オーダメイドも対応可能


化物語 千石撫子 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

終物語 (下)

“それがきみの――青春の終わりだ。”大学受験当日の朝、北白蛇神社へ向かった阿良々木暦。彼を待ち受けていたのは、予期せぬ笑顔と、最終決戦の号砲だった――すべての<物語>はいまここに収束する……!

終物語 (下) (講談社BOX)

コメント

広告楽天ウィジェット