【中国】靖国参拝で、中国海軍少将が日本への対抗案に対してネットで批判殺到!

アイゴ!
日本の首相による2013年度年末の靖国神社参拝で、中国海軍少将が日本への対抗案に対してネットで批判殺到したという事例!
中国のインターネットの発言もまだ良識が少しはあるんだなぁと思えるところがあったので紹介。

<靖国参拝>中国海軍少将の日本への対抗案に批判殺到!=「人でなしめ!」―中国版ツイッター

Record China 2013年12月31日(火)21時30分配信

その中で海軍少将の楊毅(ヤン・イー)氏は、「小中学生に海外の政府要人に対して手紙を書かせ、我々の心の声を伝えるべきだ。国民の心の声は原爆にも引けを取らない。世論に圧力を加えることができる」と提案した。

この発言に中国版ツイッターでは、疑問の声が相次いだ。以下はその一部。

「政治と子供は全く関係ない」
「これには絶対反対!子供を政治利用するなんて」
「人でなしめ」

「最近は頭の弱い将軍が増えたな」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131231-00000035-rcdc-cn

国と国との揉め事で、罵倒するのに、原爆を例にだすという時点で中国軍人の程度が知れる感じもある。
アメリカに対して真珠湾攻撃とか例に出して皮肉ったら、それこそ大問題だろうが中国はあっさりしてのける。
まぁ韓国という国とかは、自分の国がしたことを脇において日本に噛み付く事はお得意なので、まぁアジアの2カ国もと特定アジアの3カ国はわりと、面の皮は厚いと感じる。
さすがに中国のインターネットの世論でも子供を政治利用することへの抗議は可能らしいという感じ。
それにしても中国の軍人の発言というはわりと目に付くが、やはり政権は首根っこつかまれてるんですかね。

チャイナドレス

お薦め記事

コメント

広告楽天ウィジェット