【中国】中国ではウサギ肉と言って猫肉を販売していたとのこと。

中国で以前から猫を調理しているかのようなニュース記事を眼にすることが度々存在したが2013年度の時点でも行われていた様子。CAT AA
しかもこれが猫ではなくウサギの肉として精肉店におろしていたというのだから怖い。

中国驚愕食材「青光る細菌豚肉」「野良猫の皮はぎ“ウサギ肉”」「汚水で増量羊肉」…ヤクザ暗躍“、爆発するスイカ”

上海の北西416キロにある淮安市(わいあんし)の長安村にある秘密の食肉処理場に同月30日午前4時半、地元警察など食品関係当局の担当者が踏み込んで明らかになりました。

 デーリー・メール紙は現地紙を引用し、その際の模様を伝えていますが、一帯には悪臭が漂い、床は血まみれ。そして冷蔵庫から、前足を伸ばしたまま硬直していたり、皮をはがれたりした数十匹の猫の死体が透明のポリ袋に1体ずつ小分けした状態で発見されたほか、100匹分の猫の皮や30キログラム分の猫肉も。同時に、さびた金属の小さな檻(おり)の中にぎゅうぎゅう詰めに押し込められた状態でニャーニャー鳴いていた猫60匹を救出しました。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140118/waf14011807010001-n3.htm

中国の毒餃子の裁判が日本で行われている様子ではあるが、
中国国内の食の事情は実に恐ろしい水準だ。

北京オリンピックが開催されたのが2008年8月8日から8月24日までの期間だった割には、国民の生活水準やモラルは、まだまだ発展途上国な感じがする。
PM2.5の公害なども最近注目されていることで、日本の原発による放射能汚染でキーキー騒いでいる以前に中国自身で自滅しそうな水準なのではなかろうか?だから南シナ海や太平洋に侵略始めたのもまさに能無し政府と軍の皺寄せによるものだとしか感じられない所。
軍事費だけは金を毎年ガンガンつぎ込んでいる反面中国の奥地では人権侵害が蔑ろにされているかのような地区が存在したりとカオスな部分がわりと多い国だろう。
もしも中国でウサギ料理を頼む事があったならば、ウサギを食べた事がある人と一緒に食べないと猫だったとしても気付かないのかもしれない。

コメント

広告楽天ウィジェット