中国餃子で日本人を殺す中国(食品テロ)

中国という国は、食品ですらテロ行為してくるので、尖閣でのデモがあったばかりなので今後の中国産食品には寄り一層警戒しないと怖いですね。

毒餃子の天洋食品 蒸し器で人間を蒸す 女性従業員死亡

2008/04/23 にアップロードhttp://4833472422/” rel=”nofollow” target=”_blank”>I/51nxQP–E4L.餃子の王様 最強レシピ (プレジデントムック) ” align=”right” border=”0″ />

中国製ギョーザ中毒事件 天洋食品で2007年、19歳の女性従業員が死亡する事故
FNN 2008年2月5日 19:07

中国製ギョーザの中毒問題で、ギョーザが製造された「天洋食品」で2007年、蒸し器のある施設に閉じ込められた女性が蒸気をかけられ、死亡する事故があったことがわかっ-た。

天洋食品をめぐり、FNNの取材で、衝撃的な証言があったことが発覚した。
2007年、天洋食品で働いていた19歳の女性が、事故で亡くなったという。

女性の母親は「(死亡事故はいつ起きた?)過ぎたことだから、もう言いたくない」、「(工場の対応は?)騒ぐのはもうやめて。もう終わったこと。過ぎたことだから」などと-話した。

かたくなに口を閉ざす母親に代わり、友人の女性が証言した。
事故死した女性の友人は「彼女は工場の設備の中に入った。現場に入っていったのよ。蒸すところに。生の肉よ。肉を入れて蒸すの」と話した。

女性は、蒸し器のある施設に忘れた携帯電話を取りに入ったのだという。
そして、中に女性がいたことに気づかず、蒸し器が稼動された。

事故死した女性の友人は「彼女が中に閉じ込められて、出られなくなりました。そこに蒸気がかけられ、翌日ドアを開けてみたら、彼女はもう死んでいたんです」と話した。

天洋食品側は遺族に賠償金を支払い、表ざたにはならなかったのだという。この件について、元従業員は「(死亡事故のことを知っている?)聞いたことある」と話した。

天洋食品の社員は「すみません、その件については、わたしの責任では答えられませんので」と語った。

いやまて。中国人従業員が蒸されて殺されるってどういことやと・・・。これは事故なのか?

8 食の安全に関する事件・事故

8.1 2002年の事件
8.2 2004年の事件
8.2.1 偽粉ミルク
8.2.2 農薬汚染漬物
8.2.3 人毛醤油
8.3 2005年の事件
8.3.1 マラカイトグリーン
8.3.2 スーダンレッド
8.4 2006年の事件
8.4.1 偽薬
8.4.2 給食で食中毒
8.4.3 発癌性のヒラメ
8.4.4 毒きのこ中毒
8.5 2007年の事件
8.5.1 偽薬
8.5.2 段ボール肉まん
8.5.3 ペットフード
8.6 2008年の事件
8.6.1 中国製冷凍餃子中毒事件
8.6.2 冷凍かつ・肉まんに殺虫剤
8.6.3 中国産鶏肉の加工品に抗菌剤
8.6.4 汚染粉ミルク
8.6.5 冷凍野菜(いんげん)
8.6.6 メラミン(鶏肉、鶏卵)
8.7 2010年の事件
8.7.1 リサイクル食用油事件
8.7.2 卓球選手のドーピング違反
8.8 2011年の事件
8.8.1 革牛乳騒動
8.8.2 カドミウム米
8.8.3 痩肉精豚
8.8.4 上海着色蒸しパン

  • http://ja.wikipedia.org/wiki/中国産食品の安全性
  • 中国産の食品は食べる事はできませんね・・・。食品テロだよ 韓国並みだよ。 韓国は通常運転でヤバイですが。

    アメリカでは、米食品医薬品局(FDA)が2007年6月、中国産のウナギ、エビなど5種類の養殖魚介類について、米国で使用が禁止されている抗菌剤の検出が相次いだため広範な輸入規制に乗り出すと発表した。これらの抗菌剤が含まれていないことが証明されない限り、今後は輸入を認めないとした[39]。また、安全性に問題のある中国食材を使用しないことを売りにしたチャイナフリー飲食店もできた。

    中国産ウナギもやばいのか?

    http://4166608789/” rel=”nofollow” target=”_blank”>I/41vyoso4f7L.サイバー・テロ 日米vs.中国 (文春新書) ” align=”right” border=”0″ />

    いまやサイバースペースは、陸、海、空、宇宙に次ぐ第五の戦闘空間になったといわれる。事実、日米と中国、台湾と中国、韓国と北朝鮮などの間で攻撃が激化しているのだ。日本は「サイバー戦争」時代の勝者となれるのか。

  • メーカー: 土屋 大洋
  • 出版社: 文藝春秋
  • 発行日:2012/9/20


  • http://4166608789/” rel=”nofollow” target=”_blank”>サイバー・テロ 日米vs.中国 (文春新書)

    コメント

    広告楽天ウィジェット