日本は中国の重要性が低下した

日本のビジネス界、中国の重要性が低下=「政治リスク」が影響ということだが、そりゃぁ殴られたり壊されたりする国で製造しようと思うバカはいない。
内政が自分で尻ぬぐえないから外に攻めてるような国の中国さんは、海洋資源他もろもろも含めて日本他近隣諸国の侵略にやっきなようですが、中国は、早い所内部崩壊してくれないものだろうか。

日本のビジネス界、中国の重要性が低下=「政治リスク」が影響―華字紙

Record China 1月19日(土)20時20分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130119-00000024-rcdc-cn
この記事のデータをさかさまに見て、実際日本が中国に貿易依存していることは少ないんだと。
香港だけでみると黒字らしいが中国本土で考えると大してメリットは無いんだとかetc。ようするに日本企業が逃げるなら今しかないわけだが、それでも中国に新規開店している店舗があったりしたのにはぶったまげる限りだ。
国防法とかで、有事の際には身包みすべて中国政府の物にされるリスクがあるらしいのだが、それでも中国と心中するという日系企業はもう理解不可能だよ。

内政のゴタゴタで、敵視されて襲われるくらいなら、他の国に生産を移すのは当然だとして、ひとまず今の中国国内の情勢が根本から覆らないと進展はないのだろうな。
今後2030年には、中国は日本の比率よりも大きい高齢化社会になるといわれている。その頃までに中国共産党政権の政治がどのようになるかは解らないものの、現状でも所得格差の肥大化と、富裕層の資金だけでもと海外逃亡させていることなどから考えてもロクナことには転ばないだろう。

中国共産党 大虐殺の歴史 そして日本侵略へ

中国共産党による大虐殺の犠牲者の数は、「共産主義黒書」(ステファヌ・クルトワ)な-どの推計に依れば6,500万人にも上るとされている。歴史上有名な大躍進や文化大革-命、天安門事件だけでなく、チベット、東トルキスタン(ウイグル)、モンゴルにおいて-現在、残虐な粛清と弾圧、歴史・伝統・文化の破壊、民族浄化・絶滅、漢民族への同化政-策が行われている。http://www.youtube.com/watch?v=gLmYqvaqVm4

コメント

広告楽天ウィジェット