元台湾総統の発言に中国のネットユーザーは憤慨というので気になって調べてみた

アイヤー!!元台湾総統の発言に中国のネットユーザーは憤慨というので気になって調べてみたというか台湾の歴史がそもそも難しいレベルの事案だ。

「日本がアジアのリーダーに」、元台湾総統の発言にネットユーザーは憤慨!「祖国日本が大好きなんだな」「もう中国人じゃない!」―中国

XINHUA.JP 1月23日(木)7時6分配信

日本の月刊誌「WEDGE」が2月号で「日本への期待 安倍総理への期待」と題し、台湾の元指導者、李登輝氏のインタビューを掲載している。この中で李登輝氏は「安倍氏の靖国神社参拝は当然のことだ」とし、安倍氏の外交政策を支持すると表明。「中韓の不合理な要求に屈することはない」「世界のために日本がアジアのリーダーとなるべきだ」と語っている。

このことが中国で報じられると、中国本土のインターネットユーザーから李氏への痛烈な批判が噴出した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140123-00000006-xinhua-cn

中国国内では人身売買や国家による拷問などが問題視。1人っ子政策の余波で男性が圧倒的に多い国なので男女比率の問題などは根本的に論じることすら間々なら無いだろう。公害や汚職等の点でも非道は郡を抜く。

韓国では、売春を禁止したことによって海外に売春婦を輸出する結果になった顛末だったりという事例がある。他にも男尊女卑の比率は強い感じが有る。

他のアジア圏の国は経済や人口などの規模から考えても同等の国は他にないので、アジアで人権に関しては中韓よりも、まだ日本の方がまともである。

二つの中国

  • 中華人民共和国 … 通称中国。1949年中国大陸を掌握して成立した。1990年後半以降香港やマカオという二つの特別行政区がある。
  • 中華民国 … 現在は台湾と通称される。1912年に建国され中国大陸を掌握していたが、国共内戦により中国大陸を失い、1949年以降は台湾とその周辺地域の島嶼からなる台湾地区を実効支配している。
  • http://ja.wikipedia.org/wiki/二つの中国
    このwikiや「台湾」や「中国」の項目を呼んでいると、世界大戦などの戦争後の国家の取り合いや中華人民共和国の政府の生い立ちなどからもどうもブレル要素が多分にある。
    結局の所根っこでは中華人民共和国 (共産党)と、台湾は別の意志のもとに有る国という感じ。

    コメント

    広告楽天ウィジェット