It is China and South Korea of an anti-Japanese state all the time.

south korean寝ても覚めても反日国家の中国と韓国が頭がオカシイ。

中韓、反日共闘アピールか…抗日部隊記念碑除幕

– 読売新聞(2014年5月30日07時42分)

 【ソウル=豊浦潤一】中国陝西省西安市で29日、日本の植民地時代に朝鮮独立運動家が中国で創設したとされる抗日部隊「 光復軍 クァンボクグン」の記念碑の除幕式が行われた。

 同省の王莉霞副省長や韓国の 朴勝椿 パクスンチュン国家報勲処長ら両国の政府関係者が出席した。

 韓国政府によると、記念碑には「韓中国民が共に日本の帝国主義の侵略と圧迫に立ち向かって闘った歴史を記念する」と刻まれた。韓国は2009年から記念碑の設置を求めており、 朴槿恵 パククネ大統領が昨年6月の訪中時に改めて要請。中国の 習近平 シージンピン政権はこれに応じることで歴史問題での韓国との「反日共闘」をアピールする狙いがあるとみられる。
http://news.infoseek.co.jp/article/20140529_yol_oyt1t50156

「韓中国民が共に日本の帝国主義の侵略と圧迫に立ち向かって闘った歴史を記念する」とか意味が解らない。

中国民衆を虫けらのように殺した中国軍

 中国軍と、日本軍の間には、大きな質的差異がありました。それは、中国軍は同胞である中国民衆を行く先々で強奪し、また大量殺害したのに対し、日本軍は行く先々で彼らを救済しようとしたことです。
中国では伝統的に、民衆とは、戦乱で虫けらのように殺される存在であり、少なくとも権力者から愛護を受ける対象とはなっていませんでした。梁啓超は、中国の民衆を「戮民」(りくみん 殺戮される民)と呼んでいます。
 たとえば、「国共合作」により共産軍と組んで日本との戦いを始めた蒋介石の軍隊は、一九三八年、日本軍の進撃の道をはばもうと、黄河の堤防を爆破しました。このとき、大雨が降ったこともあって一一の都市と、四千の村が水没し、水死者一〇〇万人、その他の被害者六〇〇万人という大惨事となりました。

日中戦争の真実 

コメント

広告楽天ウィジェット