のうりんライトノベル原作のアニメ

原作の方が頭身がかなり高い「のうりん」アニメは頭身が低いのが目につく。

のうりんというライトノベル原作のアニメ
ひとまずラノベ本編はそれなりに楽しめたがアニメが残念感満載の作品。
ひとまず原作のイラストよりも、アニメの方が等身が低いという不思議で違和感を覚えてしまう。
ラノベの方の表紙に男性キャラクターは居ないが原作の挿絵の男性キャラクターたちは割かし筋肉ムチムチなので、作中に描かれるBL妄想もどうなのよという感じが強い。

のうりん 9巻



用修正 d=170&pc_id=185&pl_id=4062&url=www.amazon.co.jp%2Fdp%4797377534″ target=”_blank”>
のうりん 9 (GA文庫)のうりん9巻まで読んでは見たものの、いまいちネタとして冴えない気がする。
大筋では、準備⇒体育祭⇒文化祭まで3日間で描かれているが、途中のどこぞの漫画ネタがやたらと目に付く。後は林檎ちゃん周りの筋書きも薄い気がしてならない。嫌いではなものののうりんというラノベの薄さはギャグネタと差し引いてもイマイチパッとしない。嫌いではないけど押せる内容ではないよなぁ。
というかキャラクター多すぎ。

動画


OPもとい1話のこのシーンの度合いは脇においても

本作のシナリオの展開は原作も娯楽作品としてはいまいち中折れするようなシナリオではあるので仕方ないとしても農業を描いたライトノベルとしては面白い気はした。ただアニメ化ではやはりダレたシナリオが否めない。

内容は嫌いでは無いものの

原作もイマイチな途中の展開なのでしかたないかも知れないがいろいろともったいない感満載なアニメ化だった気がしなくもない・・・難を挙げるとすると尺か。あとネタも原作自体がちょっとどうしてあーなったという感じがあるのでアニメが悪いわけでもないのだろうが・・・もったいない感が大きいライトノベルだ。
原作は2014年7月時点で9巻まで出ているが、最初の時点でシナリオ間違えている気がする。
ところどころトンでもネタ(ギャグ)要素で、
まぁベッキーなどのギャグは良いとしても、
冷める部分が多いので、いくら農作物とか農業について語られても本筋があれだとちょっと難に感じられてしまう。
もうちっとスムーズな内容だったらなぁとただ残念。

作者サイト?↓

  •  のうりんのぶろぐのうりんのぶろぐ
  • TVアニメ 『のうりん』公式サイトhttp://www.no-rin.tv/
  • 全体的にみても挿絵画像やアニメの画もさほど嫌いではないものの、大きい話としてイマイチ見所はベッキーくらいしかない話なので、どうも肯定しにくいライトノベルだ。私的にはバイオ鈴木くらいが割りとすきだが
    農林自体は、農業の問題は原作ではわりと描かれているがアニメ版は完全にパロディーと進行で食ってしまっている感じが強い。アニメだけ見ると、イマイチでしかない作品に思える感がある。

    のうりん2期あるのか?

    2期があるかどうかは、原作消化だけで考えれば、まだしもアニメ化で劣化する話が非常に難。まぁ2期あってもあまり期待しにくい作品。
    基本シモネタとギャグ(空回り)&ベッキー位だしなぁ・・・・。みのぽよの醜悪さが死んでいた1期からすると色々と難。脚本が悪いのか演出なのか尺なのか・・・。どちらにしても1期の終わりがだめだめだしなぁ。(原作じたいもイマイチではあるがアニメ化でさらにイマイチ)
    夢喰いメリーと同等なアニメ化劣化作品なきがする「のうりん」
    反対に銀の匙は・・・・・・・。

    コメント

    広告楽天ウィジェット