沖縄県ってキナクサイ話しかでてこない。

沖縄県ってキナクサイ話しかでてこない。個人的には沖縄に関する戦後の出来事etcすべてキナクサイものが多いと思う。沖縄にある米軍基地の被害があることなどは踏まえても、それ以外にも色々と食い物にしている部分も有りの、沖縄の主張だっておかしな点も多々あったりする。
沖縄知事他しかりだが…。普通に考えても”沖縄”として見なくてもひとつの県ととして考えると際立っておかしなてんが有ったりもするので不気味だ。

沖縄の奄美差別

沖縄の奄美差別(おきなわのあまみさべつ)では、アメリカ合衆国による沖縄統治下の沖縄県で行われた奄美群島出身者への差別について解説する。

http://ja.wikipedia.org/wiki/沖縄の奄美差別

しかし、奄美群島は沖縄県より早い1953年には日本に復帰し、それ以後、沖縄県が返還される1972年までの約20年間にわたり、移住していた6万余人に及ぶ奄美群島出身者は、「在沖奄美人」と称されて様々な社会的制約をうけることとなった。


先に奄美諸島が日本に変換されたことを恨んで差別したことを忘れてはならないと思うのだがこれってあまり語られることは無い気がする。

むしろ気づく人はホンのひとにぎりだと思う。

戦後史もおかしい気がする。奄美群島は戦後一時器とはいえアメリカ占領の地域になっていたひとはまだしも、普通に沖縄のような防空壕とかは存在している物の、戦時中の資料を見ることが無い。資料館などは存在してはいるが、戦時中のものは見かけなかった気がする。
どちらにしても奄美諸島の戦後史は闇に消されている気がしてならない。

一番被害にあったのは、薩摩と琉球の間の島々の気がしてならんのだが。
歴史的な記録が殆どない。
むしろ隠したいのかねぇ。

本題

でここからだ。
たまに沖縄を独立とか、本土にたいしてどうこうとう 特権や変な主張を繰り返す輩がいる
社民党・照屋寛徳「沖縄は日本国から独立した方が良い、と真剣に思っている」
http://hamusoku.com/archives/7821694.html

ソースの詳細はアメーバニュースだ。↓

社民・照屋寛徳氏「沖縄は日本から独立した方が良い」

4月08日14時35分

同学会発足の報道に、社民党で沖縄県出身の照屋寛徳衆議院議員は4月1日にブログで「許されるならば(会員資格のうえで)私も学会に加わりたい」とコメント。「私は、明治いらいの近現代史の中で、時の政権から沖縄は常に差別され、今なおウチナーンチュは日本国民として扱われていない現実の中で、沖縄は一層日本国から独立した方が良い、と真剣に思っている」と自身の見解を綴る。
http://yukan-news.ameba.jp/20130408-191/

「沖縄は日本から独立した方が良い」というのは中国の力が及ぶ議員の工作だとは思うが、民主党と社民党は日本から消え去ればいいと思う。
あとは朝日などのマスメディアか。
日本から独立したら明らかに台湾のようになることは目に見えている。

当然アメリカも撤退させたうえでの妄想なんだろうから、あの人口であの地理で国家を作ろうものならたやすく侵攻されて落ちますよね。
中国とか韓国とかが攻めかかるのは明白だろう。
台湾も、たしか尖閣諸島の主張していたはずだったので敵だらけの地域で独立は無理だろう。妄言も甚だしい。
というよりも、そもそも日本への復帰を求めていた戦後の主張すら覆す話になるし社民党はいつの時代でも売国だよなぁとただ思うのであった。

コメント

格安スマホ