楽しんご、拉致暴行は「事実無根」?「おちんすこう」と発言強制

img src =”https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fbook%2fcabinet%2f0059%2f9784847090059.jpg%3f_ex%3d300x300&m=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fbook%2fcabinet%2f0059%2f9784847090059.jpg%3f_ex%3d80x80″ border=”0″ align=”right”>楽しんご、拉致暴行は「事実無根」といった記事がある中に「おちんすこう」という文言があって動画がどうこうという内容があったので事象が事柄なだけに気になったので調べてみた。が動画の内容が酷いというか意味が解らない。これは何の意図があって撮影したのかが謎が残る。

お手伝いさんに「おちんすこう」と無理やり言わせ、たか笑い

ネットではこのブログをきっかけに、しんごさんに癒し系の「乙女キャラ」とは正反対の「ダーティ」なイメージがついてしまったようだ。過去の楽しんごさんの「ネタ動画」が発掘され、更なる糾弾を呼んでいる。

それには、「素のしんご」と称して車を運転するお手伝いさんに、「おちんすこう」などと無理やり言わせ、高笑いするしんごさんの様子がおさめられていた。また、ダッシュボードに足を乗せたまま、奇声を発して物をなげて怒る姿などがあった。http://www.j-cast.com/2013/01/08160568.html

たのしんごという芸人についても全く知識もテレビみたこともないので知らんが、

楽しんご(たのしんご、1979年(昭和54年)3月15日 – )[1]は、日本のお笑い芸人、整体師。

http://ja.wikipedia.org/wiki/楽しんご
「お笑い芸人、整体師」・・・。吉本興業らしいですね。

動画


NPO法人の代表がブログで暴行についてブログで吐露するというのは相応に意味があることだと思うのだが、事実無根という反論はさらに謎を呼ぶ。
元動画の意味がわからない。ネタ動画としてアップされていたものらしいのだが、元の出典が解らない。これが事実であったとしても、ネタとかであったとしてもこれはマイナスイメージの動画なんだろうけど、本人は、なんの意図で元動画はアップロードしたんだろうか?

軽率ツイートで楽しんご“芸人生命の危機”

2013年01月06日 16時00分

 千野アナの事件を知った楽しんごは、よせばいいのに自身のツイッターで「チノパン可哀想」とツイート。千野アナは加害者であり、ここで「可哀想」というのは当然、ふさわしくない。すぐに他のユーザーから指摘を受け謝罪、削除したのだが…その後の楽しんごの対応があまりにもひどく、炎上するハメとなってしまった。
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/69832/

炎上というか、暴言だよね。人を殺してしまった運転手に対してこの言いようは、被害者を侮辱している。お笑い芸人だからといってこのような発言は許されるべき物では無いし、一般人でも決して思いつかない発想だろう。これが地上波という電波を通して公開されている芸能人という職業なら尚更糾弾されるべき行いだろう。それでも吉本興行は楽しんごの暴行事件などは事実無根という論調の様子だがどこまで庇うのかそれともテレビメディアはそれでも吉本興業の芸人を使い続けるのか?といった点で気になる出来事だ。

コメント

広告楽天ウィジェット