頭皮の健康を考えたシャンプー選び

頭皮の健康を考えてシャンプーを選ぶとなると市販されている一般的なシャンプーはほとんどといっていいほど、すべてがNGとなってしまいます。何故なのか?
その原因は、

スポンサード リンク

市販されているシャンプーの殆どは化学物質まみれの現実

シャンプーの大半は、科学合成物質を色々と配合して、本来頭皮に存在しない成分を色々と髪に浸透させて、さらさら感や艶を出したり保とうとしているものが大半です。そのため、これらを幾ら色々と多用したところでいつまでたっても頭皮が健康的になって、健康な髪の毛が育つわけがありません。
ではどうしたら改善できるのか?

そのためこれらの解決方法としては、天然成分のみを使用しているシャンプー他、ヘアケア商品を利用することがのぞましいといえます。

シャンプーは極力天然成分がお奨めです

無添加の石鹸を使うことで髪の毛には良い環境で洗うことが可能のですがちなみに合成においてしか化学物質は使用していないそうなので普通のシャンプーやコンディショナーとことなり最初シャンプーで洗髪した時は髪に若干のギシギシ感はでます。
しかしこれはなれることで解消します。さらに乾かした後の髪の艶も綺麗に出ます。

I/51WYL7hxTBL. アマゾン jpg 

ロクシタン[L’OCCITANE]ファイブハーブス リペアリングシャンプー&コンディシャナー 500mLセット[並行輸入品]

アフィリエイトタグ https://www10.a8.net/0.gif?a8mat=1NWEYA+BG26VE+249K+BWGDT” alt=””>
天然成分を殆ど使用したロクシタンが髪質もさらさらに出来て、その上で健康的に髪を仕上げることがかのうなのですが、いかんせん市販のシャンプーなどの製品と比較すると量に対しての価格が高いのです。
ロクシンタのン店舗の通常価格だと300mlあたりだと、1瓶あたり2300円くらいです。

楽天市場に出展している店舗などだと若干安く買えたりもします
⇒楽天市場で『ロクシタン』最安値をすぐ探す

価格を抑えて健康的な髪を維持するには

ではどうしたら価格を抑えて健康的な髪を手に入れるかというと
石鹸シャンプーを用いるのが一番簡単な方法です。石鹸のみしか使っていないので、油を使い、皮脂を落とすという方法です。
(他にも米のとぎ汁や灰汁を使う方法もあったりはするのですが、現代社会においてそれらがすぐに手に入るかどうか?や手間を考えると実用的では無いのでここでは除きます。)
純石鹸とよばれている、脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムだけで作られている、添加物を一切含まない石鹸を使います。

石鹸シャンプーのメリットとデメリット
  • ・頭皮が自然に最も近い状態の髪質を保つことができます。
  • このことで、男女問わず、髪が細くなったり、薄毛に悩む人は期待できる効果を大いに得られる事だと思います。

  • ・髪質の艶は見違えるほど確実に良くなります。
  •  髪が根元の新しく生えてくる髪の毛が明らかに毛先の髪の毛と異なっていることが実感できます。艶・質ともに健康的な髪がこういうものなのだと実感できます。

  • ・デメリットとしては石鹸カスが多く出てしまうこと。
  •  すすぎが普通のシャンプーと比較して相当丹念に洗わないと頭皮の石鹸カスが出ないという風にはなりません。このためいろいろとすすぎ方には工夫したほうがいいと思います。

    石鹸シャンプーがハードルが高い人

    洗髪している人
    カラーや脱色をしている人は、石鹸シャンプーにはトリートメント成分が一切入ってないので、
    ごわごわした髪になってしまいますので使用は無理だと思います。
    一度染めた毛が切れる状態になってから石鹸シャンプーを試して見たほうが良いでしょう。

    長い髪の毛の人

    長い髪の人だと、ある程度の長さに切った後に石鹸シャンプーの使用をお勧めします。
    長い場合だと、石鹸カスが多いことや、髪の毛が乾きにくいことなどで色々と不便が出てしまうためです。
    バッサリと切ってから石鹸シャンプーの使用を始めたほうがシャンプーの変更のシフトしやすいのではと実感して思いました。
    石鹸シャンプーはリンスが異なる
    リンスはクエン酸リンス(無添加のもの)を使用して髪をつけて洗い流すという作業のみになります。
    高価な石鹸シャンプーは意外とたくさんありますが、高い物が良いということは当然無く、
    なるべく添加物が無いものが望ましいといえます。

    コメント

    格安スマホ