日本の家の事情

ホームそれは家ですが日本では住まい(家)は非常に面倒である。
治安は大抵の地域は問題ないだろう。
交通の便は関東や大阪の都市部に限っては、困る事はそうそう無いはずだ。
しかし住まいが面倒なのだ。

家を借りるときの賃貸契約は面倒

賃貸契約で家を借りる事が一般的ではあるのですが、敷金・礼金・火災保険、不動産屋への紹介料と、山ほど払う金が必要なるのが日本特有の糞みたいな賃貸契約である。

不動産屋と大家のパワーバランスが最悪

敷金トラブルなども普通に日常茶飯事ではあるが、不動産屋と大家が結託して、このあほみたいな賃貸制度を日本全国で展開しているのだから、痛々しい限りである。

契約する方が弱い日本の賃貸事情

保全費用とかで敷金が返金されることは殆どない。たいてい全て使い切るつもりで最初から敷金を設定しているのだからブチギレたくなる。
むしろ大家に殺意すら感じてしまった住まいもあった。

引越しは慎重に

引越しは一般的には2月から4月が多いとされていますが引越しが一番お得な時期をご存知ですか?
お得な引越しノウハウ

日本は住みやすい国?

日本は住みやすい国といわれるがそれは、気候や食の安全に治安という内容でだけだ。
殴られて警察にいっても門前払いされることもある。殴った犯人は特定できているのに、取り扱わないのだからほんとう暴力を野放しにしている国家だ。

自己防衛も大変な国

ストーカー被害で後手にまわって事件化しているような出来事が散々あるように警察官は点数稼ぎでしか仕事をしないくせに、2012年度末の、ウィルスによる爆破予告の書き込みで、冤罪で4人も逮捕したりという、あほなことばかりしているので本当に公務員は仕事をまっとうしない。

税金高い日本

そのわりに所得税は10%~40%程度までと稼げば稼ぐだけ 税金で搾取される国だ。
2011年3月の東日本大震災の復興の為の税金として、
復興なんとか税なども出来たが、色々な地震のために使う財源は、地震の被災地とはまったく関係が無い地域に使われていた事も記憶に新しい限りだ。

「税金とは国民から吸い上げるもの」と熱弁する安部首相
政治家も、司法も、警察も糞みたいな仕組みで、国民の利便性や暮らしやすさを追求しているようには見えないのだから本当あきれる国である。

日本は本当に住みやすいのか?

日本が本当に住みやすい国なのか?ということに関しては
この国の人権を蔑ろにして犠牲にする国民性が存在する限り簡単には改善する事が無いように思えてしまう。
せめて司法と労働と人権に対する事柄を改善しないと先進国としては空洞的な国家になるだろうよ。

I/51EkJ7DvjFL. アマゾン jpg 

これを知らずに個人が不動産投資をしてはいけない!: 既存大家さんの成功体験を鵜呑みにせず正攻法で稼ぐ方法

アフィリエイトタグ https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=1NWEYA+BG26VE+249K+BWGDT” alt=””>