オンラインカジノは違法なのか?

インターネット上には、オンラインカジノというサービスが存在する。
オンラインカジノを運営している会社は恐らく日本国内には無い。
大抵運営会社は海外ので展開しているサービスだ。
ここで日本ではオフラインの現実での賭博はパチンコや競馬などの一部の遊戯を除き禁止されている。
これがオンラインだと、法律が追いついていないという面が強い。

オンラインは違法(罪)か、否(合法)か?

Slot machine (5)
wikipediaによると

ライセンスはギャンブルが認められている国で得ていて、サーバーもそれらの国で運営している。日本の刑法における賭博罪には国外犯の適用が無い為、日本人が日本国外でオンラインカジノをプレイしたとしても、日本法に基づき罰せられることはない(刑法第2条、刑法第3条)。ただし日本国内から国外のオンラインカジノサーバーに接続した場合の違法性については2013年現在法律・判例に該当するものがなくグレーゾーンであり、法律関係者の間でも見解が分かれる[1]。

http://ja.wikipedia.org/wiki/オンラインカジノ

前例が無い=罪に問われた事が無い事例とも解釈できてしまう。
むしろ現行法でも意見が分かれるテーマということは、ある程度線引きしたほうがいいのでは?という印象すら受ける。

現状だと、運営(賭博元)と賭ける人が日本国内に存在すれば罪に問えるという説もある。日本で海外のサービスを利用する分にはこれには該当しないだろう。

刑法の改正だとか議論されることすら無い問題なのかもしれない。
ただ今後現実でカジノの運用がなされたり、為替(FX)などでも海外での取引がインターネットでの利用は活発になってきたり、電子マネーもやり取りする機会は増えてきているので今後刑法や法令に関連する改正は起きるとは期待できる。
2014年度時点では、オンラインカジノよりもビットコインに代表される仮想通貨の方が問題の様子。
FXで原資が1万円でもプロトレーダーの手法でトレード