国民年金保険料支払わないと財産差し押さえ

2015年8月29日

国民年金保険料を支払わない」と豪語していた自営業者の人にあったことが合ったが今後阿鼻叫喚が展開されそうだ。
元々国民年金などは、何十年以上加入していないともらえないという糞制度なのにも関わらず、支払わないと財産差し押さえをするといのうは傲慢な気がしてならない。
消費税・住民税・ガソリン税その他もろもろ税金という名前の物が多いのに、国民年金の仕組みが既に破綻している予感さえ感じる。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

国民年金滞納者、差し押さえ…予告督促状送付へ

 厚生労働省は12日、国民年金保険料を指定された期限までに納付しない滞納者全員に対し、財産差し押さえを予告する督促状を送る方針を固めた。

 13日の社会保障審議会専門委員会に案を示す。

 督促状が届くと同時に延滞金が課されることになる。ただし、督促状で指定した期限までに納付されれば、財産差し押さえは行わない。

 現在、督促状は一部の対象者にしか送付されていないが、厚労省は日本年金機構の担当職員を増やして対応する。

(2013年12月12日20時53分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131212-OYT1T01037.htm

サラリーマンは、厚生年金なので給与から天引きされている。

一般的に、国民年金加入者は働いていない主婦や、20歳以上の学生、無職、自営業者などが加入対象になる。
しかし国民年金加入者には、厚生年金に加入していない、『アルバイト』や『派遣社員』も含まれる可能性がある。
万一、支払いが出来ない場合に財産差し押さえになったら生活が狂う人が出てきてもおかしくないだろう。

通勤で必要な車とかが差し押さえられたらタヒれる。
持ち家の人や土地持ちで現金がなければそれらを差し押さえると同義にしか感じられない。
国や裁判所もバカではないと思うのでないところから剥がしたりはできないだろうけれども人道的だとはとてもじゃないが思えない。

もしこうなると、日本全国で細々と暮らしている自営業者が生活苦に陥らないか気になる所。
ただでさえここ20年くらい不況だ不況だで、年収は下がっている国民生活に止めを刺すのは日本の政府なのかも知れない。


かならずトクする退職マニュアル (ケータイ新書)