現状生活保護を受けている事を正直に面接で伝えたら"国の金に頼る人間は雇わない"と言われた。という呟きが

ハウジング・プア twitterで現状生活保護を受けている事を正直に面接で伝えたら”国の金に頼る人間は雇わない”と言われた。」という内容のまとめ記事(元スレは2ch)だと思うをたまたま見かけたので。メモ

稲葉剛「50代男性だと就活は難しい。現状生活保護を受けている事を正直に面接で伝えたら”国の金に頼る人間は雇わない”と言われた。今回の騒動が、受給者に対する社会的な厳しさを増大させている。浮き沈みがある芸能人の世界は特殊だし、日本では急に収入が増える例が少ない」 ?#dig954

稲葉剛という人に関しては多分この人で間違いないだろう。

自立生活サポートセンター・もやい
特定非営利活動法人自立生活サポートセンター・もやい(じりつせいかつサポートセンター・もやい)は、ホームレスや派遣労働者や生活保護受給者などの自立支援を行う団体(特定非営利活動法人)。略称はもやい。

沿革
2001年 – 現在理事長の稲葉剛が設立。
http://ja.wikipedia.org/wiki/自立生活サポートセンター・もやい

twitterで呟いたのは別の人

これが世の中の風潮になったら、生活保護脱却って絶対に不可能になりますね。

たとえば今の世の中、雇用保険需給対象でも雇用している会社が加入していなくて、ハローワークに労働者として相談して雇用保険に加入したいと伝えても、ハローワークの課の部長的な人ら3人くらいに個室に呼ばれて話したことがあったのですが、結局これは会社が拒否して、。強制させる義務は無いから と言われて、加入できなかったことがあった。

雇用保険も受けられないで、低賃金労働でセーフラインが無い状況下で万一生活保護受けたら、再雇用の機会喪失したら、相当痛い。
ただまぁよの中のひとが生活保護にマイナスイメージ(怠け者)という埋め込みは、メディアとか他報道見ていたら、まぁわからんでもないので、病気療養とか事故とかetc様々な事情で生活保護受けて働きたくても働けなかった人の機会損失につながると差別の始まりだよなぁ。

“国の金に頼る人間は雇わない”ということだけで考えると公的資金投入している、元東電とか退社した人とかも不採用にするんだろうな。こういう会社w
ただまぁこの呟き自体は「50代男性だと就活は難しい。」ということなので生活保護受給していなくても、普通に再就職は難しい年代だと思うんですけどね・・・


貧困研究 Vol.3 日本における貧困研究の深化・発展、国内外の研究者の交流、そして貧困問題をさまざまな人々に認識してもらうことを目的とする日本初の貧困研究専門誌の第3号。特集「現代日本における貧困の特質をどうとらえるか」ほか、貧困問題の拡大・多様化を分析する。

  • 著者:貧困研究会、青木紀
  • 販売元: 明石書店
  • 発売日:2009/10/21
  • ASINコー:4750330795
  • 貧困研究 Vol.3


    貧困のリアル (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説) 日本における貧困研究の深化・発展、国内外の研究者の交流、そして貧困問題をさまざまな人々に認識してもらうことを目的とする日本初の貧困研究専門誌の第3号。特集「現代日本における貧困の特質をどうとらえるか」ほか、貧困問題の拡大・多様化を分析する。

  • 著者略歴
  • (「BOOK著者紹介情報」より)
    稲葉 剛
    1969年広島県生まれ。東京大学教養学部教養学科卒。NPO法人自立生活サポートセンター・もやい代表理事。学生時代より平和活動に参加。94年より東京・新宿のホームレス支援に参加。2001年、幅広い生活困窮者の支援をするため湯浅誠と共に「もやい」を設立。現在はホームレスだけでなくあらゆる貧困問題の相談、対処に明け暮れる日々を送る

  • 著者:稲葉 剛
  • 販売元: 飛鳥新社 (2009/09)
  • 発売日:2009/09
  • ASINコー:4870319500
  • 貧困のリアル (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説)


    スマートフォン デコストア
    http://nufufu.com/

    コメント

    格安スマホ