副業の傍らに別の仕事をこなすダブルキャリアとは?

現在は副業の傍らに別の仕事をこなすダブルキャリアという形態の仕事があるようです。
その中には、副業を専業にする人や、専業とは別に副業をこなす人もいたりと実に様々です。
この事実として問題提起する。

スポンサード リンク

世の中には様々な働き方があります。

昔よく聞く話としては、会社を起こした傍らにアルバイトをしたりする人はいたのですが、今では昼間はサラリーマンなのに夜は成功した事業の会社代表との傍らに、昼間も別の仕事をしているという人もいるようです。
私が過去に働いていた職場にも、昼は派遣社員とし仕事をこなす会社代表という人もいたりしましたが・・・その動機というのは知りません。
ですがこういう人がいるのは事実です。

仕事(本業)の面接を何十件も受けても受からないのに副業なんて考えられない

仕事の面接を幾ら受けても採用されないという人には腹立たしい事だとは思うのですが、働きたい人は好きなだけ働くことができるのが、不況でも当然あるのです。

  • 収入がどうせ働いた時間に見合わない金額なのでしょう?
  • 生活が何かしらの事情で苦しくて掛け持ちで仕事しているのでは?
  • 何かやりたいことがあってその目的のために別の仕事を2重でこなしているのでは?
  • 等と思ったりするのかも知れませんが一概にそういう事ではなかったりもするのが現実です。
    今までは週末企業というと、怪しい仕事の掛け持ちなどを連想していたかも知れませんが次々と変化していっている現実と働き方についてもう少し考えてみる必要があるようです。

    パソナキャリア

    コメント

    格安スマホ