AV女優のリスクと性風俗産業のリスク

AV女優のリスクと性風俗産業のリスクについて。

スポンサード リンク

AV女優のリスク

  • 画像のリスク⇒無断転載などインターネットでは五萬とある。
    gif・jpg・png、flashなど多種多様なファイル形式で転載されると、特定が困難。
    多数の人に見られる機会が増え
    削除申請も追いつかないため露出は無限に増え続ける可能性が有る。
    ※これは動画サイトや、各種SNS利用の場合も同様でインターネットの存在がある以上回避できない問題点である。
  • プロフィールのリスク
    氏名・住所バレなど。
    卒業アルバムなどが特定露出はあまりないがAV出演を疑われることで現在の仕事に暗雲が立ち込める事例も少なくない。
    一度でもアダルトビデオに出演するとその後の人生のやり方は相当タイトになるうえに制限がかかる事も有り得る。
  • 性風俗産業のリスク

    例として、水商売が代表格だろうか。キャバクラなどのアルコール飲料の接待業。
    新卒の大学生などが、水商売勤務がバレて問題になることが度々。

    直接的な性風俗産業というと、デリヘルや性関連のサービスを行う店舗など。
    まともな仕事に就けても、いつバレルかとかいうリスクはついて回る。

    インターネットで活動しようとしても過去の経歴はついて回る。

    社会の価値観

    世の中の人は性風俗サービスや、AVなどのコンテンツを必要としていないわけではない。
    需要が無ければ産業として成り立つはずが無く、
    今あるのは消費者が居るからだ。
    ただそれに従事する人を差別的に扱う価値観が矛盾があるともいえる。

    コメント

    広告楽天ウィジェット