飲料水販売会社の過労死建築会社などのブラック企業事例

2016年1月6日

まるで奴隷のように
若者を旨いことばでたくみに業務に付かせてから奴隷のように扱う会社の事例。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

若者搾取の事例

  • 建築会社残業100時間超のブラック企業(みなし残業オーバーの手当てを支払わない)
  • 飲料水メーカー(月100時間超えて過労死と)
  • みなし労働を悪用していることに司法処分もしっかりやっていきたいと語っているが
    「事業場外みなし」
    みなし労働は普通は酷いものだな。

    飲食店で80時間分込みの残業代込みの給与を求人票に書ているなど。
    労働組合が無い会社ではどんどんみなし労働が導入されているとのこと。

    労働者は安定した雇用を希望しているが非正規雇用が増えている。
    ⇒正社員で入ったら辞めることができにくくなり使い潰される。

    労働基準監督署

    三田の労働基準監督署で取り締まりと。
    月100時間の残業で、みなし労働で神経障など・・
    違法なみなし労働を調査していると。。。

    IT関連会社に・・と経営先任者などに
    聞き取り調査をするとと

    出金簿とパソコンのデータで実態を割り出すと。
    ⇒長時間労働の実態と。
    PCの切断と退勤のズレが発覚

    134時間の残業とか
    過労死で亡くなる人がでるかもしれない
    「これを会社ぐるみでやっているのか?」と。

    それでも違法性が問えない事例が出ていると

    今増えている問題

    みなしろうどうのひとつが『裁量労働制』
    ⇒過労死ライン(月100時間)を超える働き方が蔓延。

    『裁量労働制』だと違法性が問えなくなると。

    法令違反ギリギリの雇用を企業が導入しはじめている とのこと。
    どれだけ証拠を残せるかがポイント。
    弁護士の談で

  • PCデータ
  • 音声(ICレコーダーは暴言などを記録すること 自らの会話を記録するのは違法ではない)
  • メモ等を取る(リアルに詳細にPCデータよりも手書きの方がいいとのこと)
  • NPO法人POSSE

    NPO法人 POSSE 労働相談を中心に、若者の格差・労働問題に …

  • http://www.npoposse.jp/弁護士と連携など。
  • が最後に掲載されている。

    I/41qS-pgPPzL. アマゾン jpg 

    ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)

    新品価格
    ¥832から
    (2014/10/29 04:03時点)

    アフィリエイトタグ http://www19.a8.net/0.gif?a8mat=1NWEYA+BG24K2+249K+BWGDT” alt=””>