牛丼の すき家がブラックな所


牛丼チェーン店って安い、早い、美味しい のでよく利用するのですが、牛丼1杯280円のゼンショーが運営する、すき家が相当ブラックなんですね。
まず労働問題。
「アルバイトは、業務請負なので個人事業主との契約だ」「残業手当は払わない」と主張していたらしい。ここまで大手で、こんな主張する会社は倫理観に欠けていると思いますし、こういう主張する会社はシネばいいと思うんです。

  • wikiより

    この『アルバイト』の勤務形態について、ゼンショーでは労働問題調停(後述)の場において「『アルバイト』と称する者らの業務実態を精査した結果、『アルバイト』の業務遂行状況は、およそ労働契約と評価することはできない」「会社とアルバイトとの関係は、労働契約関係ではなく、請負契約に類似する業務委託契約である」と主張しており[9]、すなわち『アルバイト』はゼンショーとの雇用関係にない個人事業主としての個人請負契約であることを表明している。これは、勤務シフト(労働形態)を『アルバイト』自身が選択できる(すなわち労働形態の選択権が会社側にない)ことを根拠に主張しているものだが、このスタンスに立つと、『アルバイト』は労働基準法・労災保険法などの労働法の適用外となり、『アルバイト』に対する解雇規制・有給休暇・失業保険給付等は法規制の対象外となって、場合によっては年金・健康保険もすべて自己負担となると解釈される(実際には社会保険が適用されることが募集要項に謳ってある)ことから、『アルバイト』の労働環境を巡ってゼンショーと『アルバイト』との間で複数の軋轢を生んでいる。http://ja.wikipedia.org/wiki/ゼンショー

  • こんな奴隷のような雇用形態で使われているアルバイトですら無いというチェーン店の店員が出す牛丼はいくら安くても食べたいとは思えないです。
    『雇用関係にない個人事業主』という主張をされる場合は何か問題が起きても責任逃れしそうな気がしてならない。

  • 牛丼すき家 「偽装委託」 「名ばかり管理職」 事件
    (賃金等請求事件)
    NPJ 牛丼すき家 「偽装委託」 「名ばかり管理職」 事件 (賃金等請求事件) 2010.8.28
  • 株式会社ゼンショーに対し、未払い残業代の支払いを求めて、労基署への刑事告訴ならびに裁判を行っております。牛丼すき家 裁判概要http://www.seinen-u.org/sukiya.html
  • ついでに食の安全に関してだ。
    店員の扱いに関しては上記のような会社のキムチがどこ産のか?
    すき屋のキムチは韓国産でした。

  • 詳細はここすき屋のキムチは韓国産?
    http://nufufu.com/archives/5155
  • ひとまず、キムチを韓国で作っているということと、労働者の扱いが上記のような会社にまともな、社員がいるのか?会社に牙を剥く事が有るのでは?という疑問符が浮かぶわけです。
    韓国でのゼンショーの状態がどういうものかは全く知りませんが、韓国の情報は一切日本には入ってくることが無いので、バレないということも、海外での製造には役立っているんでしょうね。ちなみに他の牛丼屋のキムチの製造は、松屋は中国産で、吉野家は国産(日本産)なので、コストが高くても国産で作っている吉野屋を信じたいところです。
    韓国産の食品を韓国産だということをホームページ上で記載すらしていない状態で日本人に食わせている、ゼンショーだけはどうかと思うのです・・・。ここまで拝金主義だと、そのうち食のトラブルが起きてももみ消すんだろうなとすら思えて怖いものです。

    これでもゼンショーグループの「すき家」や「なか卯」を食べ続けたいと思うのであれば、自己責任で利用したほうがいいと思います。すき家は、子供に食べさせたくない食品としては日本マクドナルドと互角以上の水準だろう。

    コメント

    格安スマホ