crocsクロックスはダサいのか?|crocs(クロックス)

crocsクロックスはダサいという記載が見受けられる。
しかしクロックスと一言でいっても実に様々な靴がある。

crocsの種類について

クロックスクラシック(旧式名称ケイマン)というサンダルっぽいものが一番スタンダートではあるが、長靴やスニーカー、パンプス形状の物など意外と知られていないシューズが販売されている。

I/410MkSDa9CL._SS160_.jpg” />

[クロックス] crocs Bistro 10075-001-168 Black(ブラック/M5/W7)

新品価格
¥3,980から
(2014/3/20 18:39時点)

アフィリエイトタグ https://www11.a8.net/0.gif?a8mat=1NWEYA+BG24K2+249K+BWGDT” alt=””>
基本ゴム素材という点でどうしてもやすっぽい外観ではあるが、これは元々衛生面や履く人の快適性などを考慮している靴として考えれば、着飾るファッション性では劣っても価格と利便性では勝るシューズだとは思う。TPOさえわきまえて使用するぶんには問題ない筈なのだ。

クロックスは危険なのか?

子供靴としては優秀だと思う。ただ一時期エスカレーターの巻き込み事故などで注意が喚起されたようなに問題が0ということでは無い。ただし普通のビニールサンダル等がクロックスよりも安全か?というと一概にそう断言する事もできないのではないだろうか?一時期の事故の発生率とクロックスという結びつけはどうも釈然としない感じがある。

偽物が多いクロックス

クロックスの本物はAmazonやjavari、或いはクロックス公式サイトなどで購入できる。一般的に雑貨屋で販売されているクロックスっぽいシシューズは腐るほど販売されている。一体どういう経路で仕入れているのかは分からないが販売する方の神経もどうかと思う。日本人も本当わりと性もない面があるようにも思う。「偽物を製造する人」も「仕入れて販売する方」も「偽物とわかって買う方」も、白い目でみられていい気がする。別にクロックス本社が偽物の販売を公認しているわけでは無いのだろうから。商売という点でわりと日本人は無責任なのかもしれない。

コメント

広告楽天ウィジェット