仕事を探しても見つからない場合は職業訓練を受けることをお勧めします

職業訓練は過去(10年位前)には、溶接や、事務作業などの簡易的なものの訓練しか募集していなかったりしたのですが現在の職業訓練はまさに至れり尽くせりの受講コースが様々用意されています。

職業訓練の、受講コースの内容

地域や、都道府県によって、受講できるコースや内容に大きく差があるようです。
ただこれらのことは、たとえば大阪に住んでいる人が、東京の職業訓練に応募して、面接と試験で合格すれば、受講することが可能になります。
(金銭的には大きなロスが生まれますが、ただで専門学校と同等の授業内容と同等の受講をできるので受けておいて損はありません。)
他にもいろいろと面白い長所があります。

職業訓練を受けるには、申し込み方法

現在長引く不況の中で募集人員の競争倍率も多いのですが、受かることは難しいという気もします。

申し込みは、各ハローワーク(職業安定所)で申し込み可能です。(いまだとほぼ毎月の期間更新で申し込みが可能だと思います。)

年代別若年者トライアルコースであったり40代以上のコースもあったりします。

後は過去には2年間の受講コースもあったりしたのですが、現在は募集はしておらず、3ヶ月間か、4ヶ月間といった受講期間のものが殆どです。

職業訓練を受講する場所はどういったところなのか?

これはハローワークと提携というよりも、独立行政法人雇用能力開発機構と提携している専門学校などで受講する形になります。

教えてくれる教師は、外部の会社の人に委託して教えてもらったり、その専門学校に勤めている人が教えるケースなど多様です。

  • 職業訓練を受けるメリットは何なのか?
  • パソナキャリア

    コメント

    格安スマホ