ハローワークの求人は嘘だらけ

2016年2月17日

ハローワークの求人は嘘だらけの求人票が多い。
これは何故か?

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

最初に

  • 給与に嘘
  • 賃金が******~******という記載の賃金は幾らで雇用契約になるのか知らされないことが多い。というよりも中小企業ほど書面で契約するという普通な事が出来ない会社が圧倒的に多い。潰れろとガチで思う。

  • 待遇なども嘘が多い
  • 通勤手当や住まいに関連する補助などの項目で嘘があったりする。ベースアップやボーナスの項目も信用なら無い。

    嘘がまかり通る理由

  • ハローワークの求人は無料で出せる
  • ブラックな企業でもハローワーク側は分からないし健全化の方向には一切動いていない。

  • 実態の調査は無い。
  • 給与などは平均の年収や月収などバラつきがあったりするため、一概に記載されている通りにもらえることが無い。
    待遇などの面も嘘があったことが多々ある。しかし、個別の契約で賃金や条件は決められる事が多いが、そもそも書面で手渡す中小企業は殆どない。むしろ皆無で口約束しかしない経営者や採用担当がゴロゴロいる。書面で雇用契約できないような会社とは雇用契約は結ばないほうが無難。
    口約束は、効果はあるが、証明できない(録音でもしていないかぎり)ので、トラブルになって万一裁判などで争っても証拠がなければ意味が無い。相手が言ったいわないで大抵嘘で塗り固めたら逃げられる。労働契約を書面で結ばない所は騙す気満々だ。ブラックだ。

    公共の機関が役たたず。

    日本はわりと、ハローワークも労働基準監督署も労働者の保護は充実していないので、当てにし無い方がいい。
    むしろ自力で知識を身につけていないと搾取されるだけである。ハローワークが是正させようとする動きが無いため年々酷くなってきているようにすら思う。
    役所仕事すぎる面が強いためハローワークは仕事を探す場所では無く失業手当を貰う所でしかない。正直国がまともに失業対策に取り組む日はいつ来るのだろうかと感じる。

    裏のハローワーク


    裏のハローワーク

    オモテがあれば、ウラもある。スーツを着て、定時に出社して、興味の持てない仕事をして食べていくのもひとつの生き方。
    しかし世の中には、そうでない仕事も多数存在する。
    マグロ漁船から、大麻栽培、治験バイト、夜逃げ屋、偽造クリエイターまで、世の中のあらゆる「危ない」「裏のある」仕事に密着。経験者から語られるあまりに生々しい手口のオンパレードにゾッとすること間違いなし。
    各職種ごとの「リスク」「収入」「労力」「犯罪性」「働き方」を掲載。読むだけでも楽しい、就職したいなら、いっそう役立つこと請け合い。大通りからは見えない裏路地の世界を、ちょっと覗いてみませんか?

    裏のハローワーク