大卒が就職難だろうがしったこっちゃない。

絶対今後20年後にはとんでも無いほど積んだ日本の労働社会が構成される危険性に本気で取り組んでる政治家なんか存在しないだろうし・・・・。結局40代が尻尾切りして年金と企業の余力とでつぶれるシナリオはほぼ確定だと思うんだが

スポンサード リンク

鈴木宗男、若者の雇用問題の原因は「小泉政権の新自由主義政策」

 また鈴木氏は、ニコニコニュース記者から「来春卒業予定の大学生の新卒の内定率は、59.9%で過去2番目の低さ。このような若者の雇用問題に対する具体的な対策について伺いたい」と問われると、問題の原因を2001年から5年間続いた小泉純一郎政権による「新自由主義政策」にあると指摘。その上で、
「小泉政権以後、契約社員が増え、日本の一つの文化と言ってもいい、終身雇用や安定性がなくなった。経営者側にとっては都合のいい、使いやすいシステムになったが、逆に、お互いが安定・安心の中で生きていく社会がなくなった」

http://news.nicovideo.jp/watch/nw159722

政治家 鈴木宗男

鈴木宗男という政治家が別に好きでも嫌いでもないのですが、「終身雇用や安定性がなくなった。経営者側にとっては都合のいい、使いやすいシステムになったが、」のくだりはいまいち釈然としない。
終身雇用というシステムは癌でしかない。
これを改善させるのは企業としても、社会としても当然のことだろう。
ただ雇用の安定性が無くなったというのはもっと根本的に違うところに問題がある気がしてならない。
在宅・SOHO・副業でとにかく稼げる!会員登録無料のクラウドワークス!!

まぁ派遣切りというものが流行る時代の前に2社連続で不当解雇されたことがあるオイラにはあんまし縁が無い。
というか日雇い派遣で食いつないでいるときにでも普通に「**さんには明日から仕事振れないから」といわれて勤務拒否されたことがあるので・・・・・・(某大手人材派遣・請負会社)

派遣に食い殺される若い世代

まぁ小泉政権がどうこうというよりもそもそもの人材派遣業界の使い捨てシステムをカバーできない+労働法がまともに機能していない、労働基準監督署もハローワークも役に立たないことが最大の問題点であり、根本的に敵にすることが違う。
労働基準監督署もハローワークも強制力は無いから裁判で争ってくれとか言われたら明日食いつなぐ金が無い人間にはどうしようもないということを待ったく理解してないしセーフネットも存在しない。
人材派遣業者がやりたい放題だったのを公的な期間がスルーして無視していとしか思えない。
このことについての意見相談先もないもんだしなぁ・・・。
派遣会社は奴隷制度といっていい。

奴隷制度と資本主義

正社員雇用の終わり

人材派遣業は必要悪な部分があるので業態的には廃止できないだろうし、欧米とか他の国の例をみてもたぶんなくなることは無いと思う。
50代以上の勝ち逃げ組
むしろ既存の高齢な労働層をどうするのかと、年功序列の賃金制度ぶち壊せといいたい。
正直役に立たない上司が給与が上だったり、まったく仕事できないやつの方が給与が高かったり、1日11時間働いても、短い勤務時間の人の方が基本給と全体の給与が高いということを改善しろと思う。
政治家の絵空事は所詮絵に描いた餅でしかないぞ。

お勧め記事

コメント

格安スマホ