バカにならない方法

2016年2月8日

バカにならない方法の紹介です

  • 労働している人は何故か馬鹿な人が多い。
  • 管理職などでもサラリーマンはバカが多い。
  • 体育会系も馬鹿が多い。

経営に関わるレベル或いは自分で経営するレベルでないと現代においては、どうしても考えることをやめる傾向が強い。安定した生活を行っている人ほど、堕落して変化を望まない毎日同じ繰り返しの生活サイクルから変わろうとしない実態を大いに見かける。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

独学することを習慣化する

日本人はとにかく、独学が苦手な人が多い。
自身で考えるということが備わっていないことが多い。
これは日本の教育が問題が多いことが強いのですが家庭内の教育環境が整っていることで雲泥の差が出る。経営者の子供は独立してでも経営者になれるが、サラリーマンや公務員の子供が会社を起こすのは少ないのは根本が異なる為だろう

現場で働く人でもその道のプロにまで昇華する人もいるには居る。
しかしそれはごく稀な例だ。
大抵は、与えられた仕事しかできず功上することが無い人が殆どだ。
単純作業しか与えられない仕事も世の中には多い。
普通の人は同じ事の繰り返しになると、考える事を諦める放棄して考えない事に徹してしまうからだろう。
この事が習慣化すると、長い年月で考えても、結果としてバカが沢山できてしまう。
しかし日本の戦後⇒高度経済成長の流れで画一的な教育や指導しか行われず
団体主義が強い学校⇒就職⇒労働という形式は旧態然としているので社会が変化することはそうそう起きないだろう。
在宅・SOHO・副業でとにかく稼げる!会員登録無料のクラウドワークス!!

大卒でも自殺

福沢諭吉の「天は人の上に人を作らず」は学の差で貧富の差が出来ていると解いているが、これはシンプルだ。
学ばないから貧富の差ができる。
大学卒業してなお就職できない人が自殺するような事件が報道されている。
もしかすると彼らはその時点で人生を終了させるには相応の意味がいるのかもしれない。
大学まで通えるのであれば普通は死なない
栄養失調で死ぬ子供とは意味が違う。
大学まで行けて内定取れなかったから死ぬとかワケがわからない。
むしろそこで自殺する考えの脳みそしかないのだとしたらそれまでの人材としか考えられない。
普通に考えてそんな人材雇わないでしょう。
世の中にどれだけ非正規雇用の人がいるのか馬鹿にしすぎでしかない。
卒業後、就職後、格差ができる事。これは単純に努力の差だ。

読む

本を読む事。これは本が最適な理由は、どんなコンテンツ例えば動画や音声などよりも文章は圧倒的に容易に取得できる情報だからだ。動画や音声にもそれぞれのメリットはあるが基本的には本が安いしお得だ。図書館でかりたらコスパはお得である。
活字はインターネットの普及で一日で読む文章量は必然的に2000年以前よりも膨大にはなったが、コンテンツという点では本の法が何倍も専門性や具体性はいまだ有益なことが多い。
電子書籍でも紙の本でもいいので興味があるジャンルに関しての専門的なことに書かれた本をいくつも読むべきだ。
最初に知識は必要な物だから。

書く

アウトプットする:読むだけであれば時間さえあれば日本人は義務教育が存在するので誰でも出来る。だれしもがニュースを見ていても数日後には忘れる。これは復習が無いからだ。一時のエンタメとしてみるテレビや動画はすぐに忘れる。
見たり読んだものを考えて 書いて 記載しておかないと人は忘れる。
読み書きは繰り返しが無いと人は覚えることすら出来ない。

勉強の問題点

速読やらスピードリーディングといった手法はある。怪しいものもあれば、効果が疑問視すべきものも多い。
確実性で言えば朗読のように声を出して読むというものの法が効果的な場合もあるにはある。
時間や効率覚えやすさの吸着率は様々な説があるが色々と試すのは良いだろう。

経済学

経済を理解しないと、収益について考えることが無くなる。
ビジネスは商売があって成り立つもので、どんなクリエティブなものや、活気的な発明を行ったとしても売ることが出来ないとお金にはならない。結局のところ経済が少しも理解できていなと知識から生まれた発想も収益化できないのが現実だ。
ただし日本の教育でそういうことは教えない。

有益なことを教えない日本の教育

学習や仕事の本質的なことは教えない。経済についても教えれる小中の教師はほとんど居ないさえする。
当然モンスターペアレンツやいじめ問題も解決できる人材は居るわけが無い。
人としてだめな人材しかいないのだから。日本の場合は教師が教育のプロではないことが問題視されるべきだろう。
日本は掛け算ができなくとも中卒まで進める。こんなのだとバカが増えるのは目に見えている。
Fランと蔑称される大学をぽんぽん作っている日本だからこそ学歴ほど意味がないものは無い。

日本の教育もバカなのです

日本で6年間英語教育を行っていてもまともに英会話できなかったりと日本の教育は致命的な点が多い。
現代の日本の教育者は無能ぞろいなので、義務教育や高等教育だけでは秀才にもなれない。
自ら得ようとする人のみが賢くなれる。
自分がバカだと思って、学ばない人はバカのままだ

パソコン 買取ならパソコンファクトリーがお勧めです