居酒屋アルバイトや店長はブラックらしい。

2017年3月31日

居酒屋のアルバイトや店長はブラックな勤務実態らしい。
バイトはまだしも店長という役職になるとブラックになる職場って飲食店やサービス業に多く見られますな。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

PR

「月350時間」想像以上だった“ブラック度” 元居酒屋店長の告白

産経新聞 12月26日(木)15時56分配信

 「もう、限界だ」-。就職戦線に遅れを取った田牧幸一郎(24)=仮名=は首都圏の大学を卒業後、バイト先の縁で居酒屋の店長になった。しかし、わずか半年で音をあげた。生きる気力を失い、仕事へのモチベーションは限りなくゼロに近かった。「居酒屋という業態が(過酷な労働を強いる)ブラックという噂は聞いていたが、実態は想像以上」。まる1カ月間、休みなし。月350時間という異常な労働時間が引き金となって「店長」の肩書きと決別した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131226-00000559-san-bus_all

店長過労死…作り笑いのマック店員 「悲劇繰り返せばハッピーセット売れない」 (1/4ページ)

2013.7.27 09:00

【過労死の国・日本-労組の存在意義】(2)

 「店長が死にました。上司が勤務管理表を確認しにきました」。ホームページの投稿欄に店員とみられる人物から匿名で書き込まれた情報が端緒となり、労働組合が動いた。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/130727/bsg1307270900002-n1.htm

「名ばかり管理職」とか 

名ばかり管理職とは、経営者と一体でなく職務権限を持たないのに、労働時間規制のない「管理監督者」とみなされる従業員のことだ。

店長に集中する業務のうち、優先度の低い売上金の集計などを、実力あるパートに任せようというのだ。

とかもう色々と狂ってる。労働組合があろうとなかろうと、過労死はおきると思うとどこもかしこもブラックが多い気がする。

スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼