食品会社「マルハニチロ」の子会社の農薬混入事件 同様に別の機会に起きそうで怖い

2017年3月31日

食品会社「マルハニチロ」の子会社で冷凍食品に農薬が混入された事件がなんか動機も変。
後は犯行の動機をどうこう考えてもひとまず、何故起こったのかという点でもずさんな気がする。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

今後も同様なことがおきそう

  • 契約社員の男起訴=農薬混入、器物損壊罪―業務妨害適用見送り・前橋地検http://news.nicovideo.jp/watch/nw979705
  • この事件 って結局は食品の安全を脅かした問題で危険なことではあるが、
    ただ会社の給与引き下げがあったり、契約社員のまま正社員になること出来なかったりと色々とリスクがある。

    「検査でとまると思った」農薬混入事件

    日本テレビ系(NNN) 3月8日(土)1時24分配信

     阿部被告の弁護士が記者会見し、阿部被告が起訴内容を認め自宅の農薬を香水のスプレー瓶に移し、工場内へ持ち込み食品に吹き付けたと話していることを明らかにした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140308-00000001-nnn-soci
    検査の段階でとまると思ったと話しているらしいが、これって確か数回行っていたんだよなと思うと、発覚するまで続けるつもりだったことは理解できる。
    あと食品工場とか目以外の部分ってマスクとか汚れ不着しないような格好で作業していると思うのだが、匂いで分かるとかどんだけの作業現場だったんだという不思議さがある。
    日本の食品工場って防菌処理に敏感ではないのだろうか?普通毎日おんなじ食品の匂いをかいでいたらそれこそ危険だと思うのだが。

    これからインターネットでビジネスを始める人に

    食品の裏側―みんな大好きな食品添加物


    食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
    廃棄寸前のクズ肉も30種類の「白い粉」でミートボールに甦る。コーヒーフレッシュの中身は水と油と「添加物」だけ。「殺菌剤」のプールで何度も消毒されるパックサラダ。虫をつぶして染めるハムや健康飲料・・・・・・。
    食品添加物の世界には、消費者には見えない、知らされていない「影」の部分がたくさんあります。「食品製造の舞台裏」は、普通の消費者には知りようがありません。どんな添加物がどの食品にどれほど使われているか、想像することさえできないのが現状です。