稼ぐ力と方法

2016年1月4日

稼ぐ力として正社員やアルバイト、派遣社員などは価値が無い。
一人でビジネスを行える力が最も優秀なのだ。
High school girls net business commentary
自営業という言葉人括りで語られるが、年収数億円の事業から年収数百万円までどちらにしても自営業であることは変わりは無い。ただし本質の部分では 雇われている人よりも遥かに能力としては高いことがある。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信


在宅・SOHO・副業でとにかく稼げる!エンジニアなら会員登録無料のクラウドワークス!! お勧め

採用祝い金アルバイト求人サイト『バイトーク』

パソナキャリアで『正しい転職』で転職成功への方法

ニートでも金を稼ぐ方法を教えて下さい!!

アルバイトの転職求人探しならハローバイトル(日本語版とその他言語対応サイト)

おてつだいネットワークスは短期・単発バイト求人情報サイトの決定版! 面接なし、履歴書なしですぐに働けるバイトが探せます。

雇われ視点は価値観ゼロ

雇用形態という括りでは、その分野が衰退すると、スキルが役に立たなかったりする。応用がきくジャンルの職業はされなりにある事は覆いが、一度衰退すると、他も同様に弱っている事が多い。
この点商売やビジネスという能力は廃れる事が無い。
大抵の産業は100年も続くものは無い。医療や食品などという生物的に普遍なジャンルであれば、需要はなくなら無いが、娯楽や商品といったものは旬をすぎたら終わってしまう。

労働の対価として給料を貰うだけの生活でいたら、仕事が無くなれば稼ぐことが出来なくなる事は必然である。

資格取得

資格ビジネスに魅了されているようでは駄目。
稼げる方法というのは教えてはくれない。
容易に稼げる方法があれば、誰しもが奪い合うかのように取得しようとするので飽和する。
旬が短い物も多い。
弁護士などでも、資格取得者が多すぎることになったために、大卒の視覚制限を絞ったりするようなのだから、痛々しいばかりだ。
業務に就くのに必須スキルならまだしも、需要があるかないか分からないような資格という名前のスキルなどは兼ねの無駄である。

教育の場から大間違い

日本人は義務教育から高校→大学と、就職することを前提に教育されている。日本では学校の場で仕事や稼ぐ事やビジネスについては一切教えない。
就職ありきで学ぶ事として考えているからだろう。
そもそも公務員である教師などにビジネスの価値観が無い事も欠陥だ。

いきなり独立しようとすると叩かれる風潮がある。
一度勤めたら3年は我慢して勤めろとかいう人程、癌だ。稼ぐ事と就職は=では無いのだから。
日本では再チャレンジも難しいことが多い。
若者を早いうちに潰す事ばかりに特化している面がある。年寄りの小言をきいて会社の奴隷になりたいならそれでも構わないが。

独立を何故行わない?

基本的には自分でビジネスを行う能力が無いと稼げない。
公共事業などでおこぼれ頂戴しているような産業は簡単に崩れる。
一般的な社員も大きい会社になればなるほど会社に寄生依存している社員は実に多い。ぬるま湯につけると人はロクナことになら無い。
駄目でもいいからひとまずビジネスを行う価値観が日本人に浸透しないと先は短い気がする。
40代50代になってから独立しようとしても色々と遅い。
1円もかけないでインターネットで稼ぐ