政府、アベノミクス とともに2012年12月から始まった今の景気回復、“戦後最長”になった可能性が高いと発表

政府、「アベノミクス とともに2012年12月から始まった今の景気回復、『戦後最長』になった可能性が高い」と発表。
このウソについて。

スポンサード リンク

ニュース

景気とは?
経済活動全般の動向のこと。

年金だけで食えないから働く高齢者

  • 主婦も働く兼業の世帯が増えたこと。
  • 高齢者になっても働き続けないといけないこと。
  • 年金で生活できないから、高齢者になってもパートやバイトで働く人は多いのが現実。

問題点

給料があがったというのは、最低賃金しか見ておらず、
消費税が上がったことや各種税金、
電気などのエネルギーの高騰、
食品の高騰(油や小麦粉、菓子類等)
これらは一切加味されていない。

今後

今後さらに高齢者は増える。203年ぐらいが最高潮。
その後は少子化ゆえの人口減少が考えられており、外国人労働者をいれていくと治安や選挙の問題など様々な面で日本らしさは損なわれていくだろう。

コメント

広告楽天ウィジェット