求人広告で危険な求人とは

たまに見かける怪しい求人。でも金額はいいし気になるということは多々あるのではないかと思います。ですが電話をかけて事前に詳しいことは質問出来たりするのですが、それで詳しく説明してくるのであればよいのですが、電話では相手側が忙しくひとまず面接予約を促されて、
面接で説明されるとなると手間隙かけて面接に行っても損をしたというケースも多分にあるかと思います。
この為最初に見分ける方法をいくつか記載しておきます。

スポンサード リンク

「誰にでもできる簡単なお仕事です」というフレーズは危険

仕事内容が明確に書かれていない求人内容は多々見られます。フリーペーパーなどのような枠が少ないものは特に求人内容を細かに記載されていないことは多々あります。
担当者が出ても、電話で募集している仕事の概要を話してくれないような会社に面接に行くのは無駄です。
面倒くさそうにあしらわれるのであればやめておいたほうがよいかと思います。

書かれている賃金の額が異様に高い。

大抵こういうケースでは、最初にもらえる金額は極端に少ないケースが多いことがあり、モデルケースとしての賃金を掲載しているような事が多々あります。
一番多いパターンが時給****円と掲載しているのにも関わらず面接を受けに行くと、完全出来高制の営業の仕事だった等。たとえいくら働いても契約ができないと時給0円という求人募集の仕事もわんさか求人はあります。これらは事実が無くてもそういう風に募集しているのが実態です。
当然このようなケースで求人票に掲載されている金額で毎日スタンダードに稼げている事実がなかったりすることは当然のようにあったりするので気をつけましょう。

風呂付1R住み込みアパート完備という求人

求人媒体(雑誌・web)の住み込み可能な求人で多いのが1Rの部屋は用意していないのに関わらず「1R寮あります:一人暮らし可」といった求人を掲載している企業の求人があったりします。
大抵こういうケースも嘘がほとんどです。

万が一運が良くてそういう物件があったとしても給料から天引きされるととてつもない金額が差し引かれているといった話も聞きます。地方の辺境の土地で1Rの金額が23区内の1Rアパートの金額・・・だったらしいです。

ハローワークの求人も嘘だらけ

ハローワークにあった求人で風呂付1R住み込み可能と記載されている内容の求人に応募したことがあったのですが、
風呂すらない建物で、仕事場の休憩所の隣の使っていない空き部屋だったというようなこともあります。
当然仕切りで区切られただけの部屋なのでプライベートも何もあったものではない部屋だったという状況です。
未経験OKと記載されているのに掲載賃金がかなり高額に記載されている仕事など、不可思議な求人とはたくさん遭遇することはあるかと思います。
他にも求人を巡るトラブルというのは会社の数ほど尽きないものだとも思います。

求人情報探しの盲点

求人媒体は、求人を出している会社がお客さんです。
求人に応募する人はお客ですら無いのです。
ハローワークでも同様のことが言えます。
ハローワークも会社がお客であり、労働者はその次なのです。
ハローワークは労働者のための機関だと一見思ってしまいますが、実際には会社よりの姿勢で動きます。
ここらは私見ですが、
逆に、会社はweb求人広告や媒体に出すのはお金がかかります。それも数十万円という金額です。
ですがハローワークに求人を出す場合は1円もかからないのです。
ハローワークに求人を定期的に常に出し続けている会社等は気をつけたほうが良いと思います。
意外なことだとは思うかもしれませんが公共機関も含めて、
求人情報の媒体には労働者に有利な土台というものはありません。あるとすれば法律くらいです。
あんまりハローワークの労働者へのセーフネットというのは機能していない気がするのが現状なのです。
この事は仕事を探して応募する人は第一じゃないので注意が必要なのを肝に免じておきましょう。
履歴書・面接不要で手間いらず!短期アルバイトできます!【おてつだいネットワークス】


商標侵害で訴えるといわれた
http://ra4.info/trademark/appeals-as-trademark-infringement/

仕事と労働における雇用についての話

  • 給与の支払いに対する考え方
  • 労働問題でも、裁判には何よりも証拠が必要です。
  • 会社の不条理と裁判官の無能な価値観
  • 正社員から個人請負契約に切り替えられるケース
  • 登録型派遣規制による弊害
  • 雇用形態としてのアルバイト
  • case/” target=”_blank”>旅行用スーツケースが安い!
    http://ndee.net/item/suit-case

    バッグ ショルダー
    http://xn--qeva969fpw1akrdie.com/bag/bag-shoulder/

    ヘンな求人広告 [ 知的発見!探検隊 ] 不況にあえぐ日本経済。就職氷河期に悲鳴をあげる若者たちを誘う、バイトや正社員の求人には、あからさまに怪しい、あるいはよく見りゃ笑える、そんな広告が意外と盛りだくさん!さあ、笑って職探し。

  • メーカー: 知的発見!探検隊
  • 出版社: イースト・プレス
  • 発行日:2011/10/1
  • ヘンな求人広告

    コメント

    格安スマホ