spaか何かで35歳から始めるアルバイト

コンビニにちょっと立ち寄ったところ
「35歳から始めるバイト」という見出しが目に飛び込んできた。
en SPA (エンスパ) なのは確かなのですが見当たらない。
パット見だと、どうやら若い世代とのバイトを通しての30代以上の交流などについて書いているようだ。

スポンサード リンク

35歳から始めるアルバイト

時間が無かったので記事は見ていないし買ってもいない。書籍自体は見ていないので、ここからは私見で書きます。
サブプライムローン問題、リーマンショックと続いた世界不況でGDP成長率はマイナスを記録して、次々に倒産していったという話をこの期間多々耳に入れたものである。更に長引く不況で30歳で勤めていた人が、再就職するには、20歳前半の人と比べたら、正社員への道はよっぽどのスキルと経歴と今後の展望が思い描けない人なら就職は早々見つからないであろう。コンビニなども意外と若い人がある日突然おじさんに変更していたと言うケースも良く見られる。賃金カットによるアルバイトの稼ぎで足しであるとは思いたいものの、普通の生活であれば、それは考えにくい。
きっとリストラされた上でのアルバイト生活なんだろうとは思う。
40代からの転職の現実と対策

仕事を教えてもらうことでの仕事のやりやすさの変化

仕事を教えてもらうことは職務を遂行するのにもっとも基本的なことである。
しかし、年配の人が年下の人に教育する場合は一方的なものである。
「やる気が無い」「努力が足りない」「要領が悪い」他にも無駄な叱責で怒り一方的に教えようとするケースは多々見られるのにもかかわらず、年配の人が、年下にそれをやられると『カチーーーン』と怒ってしまう人が多々いるのも事実である。
このことは今までの年功序列制度が終わりを告げて、新しい就労スタイルに変化していくため当然の変化なのにもかかわらずまだこんなことに執着していては、いつまでたっても仕事にはありつけない。

実際の労働において若い世代の下で働く際の問題点

上司(若い人)が強くいうことは仕事の上でのことなので多々ある。このことにカチンときて、入社草々にやめていった30台のおじさんがいたことが過去にあった。「すみません。仕事やめてもいいでしょうか」とふと朝礼の時に言い出したのだ。その人が放った次の台詞は「この職場は自分には合わない」とだけ伝えて辞めていったのだ。まさに事前研修を終えた後の、勤務開始数分の出来事である。
単純に職場の環境で判断したのか、あるいは人で判断したのかのどちらかだとしか思えない。研修は座学であったため、実際の仕事内容は当然まだ何も知ってはいないのだろうから。
こんな人は、若かろうが年配だろうが根本的に問題点が違うのですが30台の人でも普通にこういう人もいたりするのだから、おかしなものでは有る。
アルバイト一言でいっても、飲食店であったり、ホールなどの仕事であったり、梱包作業の仕事、他にも多種多様な職場において、働いている世代や、その中の人たちとのやり取りも大きく異なってくるのですが、勤める場所によっては平均年齢が2*歳などという会社もままあったりするので、これらの面は、よく考えた上で応募すると、ミスマッチはなくすことが可能だとは重須。
20代の既卒・ニート・フリーター・大学中退・高卒・第二新卒を専門にした就職支援!再就職ならジェイック

仕事で働く上で注意したいこと

  • 年上が偉いという既存社会の概念は捨て去ること。
  • 年功序列は前世紀の遺物です

  • 仕事は仕事として切り替えれる思考回路が必要。
  • プライベートを充実させたらいいので、アルバイトはアルバイトと割り切って従事することで乗り切る。
    休憩所などで、コミュニケーションが取りにくくならないようにするよう心がけたい。

中年の人で仕事を失って、アルバイトを始めているケースで若い人にキレやすいということがよく見かける。
大抵こういうケースでは根拠が乏しい場合が多いのですが、殆どの場合些細なことをきっかけに自分を正当化して起こっているケースが多い。
職場でのトラブルメーカーになっているともいえる。
30台後半の人が20歳の先輩に対して色々と教えてもらったとして、いろいろと反論したくなる場面はあったりもするのだろうが、仕事の基本はまず最初は相手がいったことを100%こなすことが重要視されるので、難しい部分は大きくある。
これが50代前後の人に教えたり教育しないといけないケースとなると、まさに致命的なケースが多いようである。

若者の場合

逆に若年者の人が年上の人に対する仕事の教育に慣れていないケースなど多々有る。
こういうケースでも年上の人へのストレスになっていたりするケースもあったりしたので、一概には言い切れない問題の感じもする。
全体的にこれらの教育に関する問題に各社が対応できるようになるのは当分先のきがする。
amazonに無かったのでその後店頭でも見てみたのですが書かれていることは深くは突っ込んで書かれていない記事だったのでまぁ、あまり気にしなくてもよいものだなぁと思いました。

パソナキャリア

コメント

格安スマホ