もしもアフィリエイトは稼げるのか?

2016年6月10日

もしもアフィリエイトは稼げるのか?どうかというと甚だ疑問だ
Wボーナスとか普通に考えたら赤字もののサービスだ。
普通のポイントサイトとかで考えても、ピンハネされるために実際にもらえる金額は、アフィリエイトの一次報酬よりも低いことが多い。ポイントサイト向けに高額設定している案件はごく稀だ。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

PR

もしもアフィリエイトは稼げたか?

もしもアフィリエイトで稼げるのか試したところまったく稼げない。
アマゾンで広告を張り替えてみた所月の売り上げが恐ろしいほど激減した。というよりもほとんど売れなかった。
アマゾンで直接タグの方が遥かに売れるのにだ。
これはもしかすると他の楽天市場などの広告でも同様のことが言えるのかもしれない。

そもそも「もしも」という会社は、ドロップシッピングの会社だったが、大本のドロップシッピングは売れないような製品やいまいちコンバーション率が高くなさそうなページデザインしかなかったりと、色々と難が多いサービスだ。
他にも『もしも』の周りのサイトやブログ媒体の情報をネット検索で検索すると黒いイメージが見え隠れするので困る。
当方としてはもしもアフィリエイとはお勧めできないと感じる所。
アマゾンや楽天市場の広告は直接はった方が売上率は高いのだから。

楽天やアマゾンアソシエイト>A8.netのAmazonや楽天のタグ>もしもアフィリエイトのアマゾンタグ
クリック回数に対しての売りあげ比率。

もしもアフィリエイトの恐ろしい所

登録サイトはA8のように管理人が次々登録可能。初回以外は、審査が無い。
この為アフィリエイターが次々登録可能だ。ここにもデメリットがある。
もしもアフィリエイトでは運営の加減一つでアウトとみなしたら「サイトの登録を削除します」と宣言しているのだ。
明らかなR18サイトに掲載するバカなひとは居ないと思うが
運営者のさじ加減一つで削除されてしまうのは恐ろしい。
アマゾンも楽天も他のASPでも運営がアフィリエイト提携を一方的に削除する権利はあるけども、これやられると結構痛い。