カニバリズムと事件について

2016年1月30日

カニバリズムとは、意味は人を食す行為である。
緊急的に食糧難においての人肉食はカニバリズムには含まれず、
宗教的・文化的・風習などとしての食人を指すこと。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

PR

カニバリズムの誤解

wikipediaのカニバリズム項目にある説明では
吉岡郁夫 『身体の文化人類学-身体変工と食人』 雄山閣、1989年12月。ISBN 4-639-00932-1。
よると、精神異常の食人もカニバリズムには含まれないとのこと。

カニバリズムの意味や世界的な分布などのwikiの項目を見た方がニュアンスをつかむのは容易だろう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0

原則的に過半数の国においては人を食べる事は禁忌とされている。これは人道的な観点や道徳に基づくものや、社会の有り様としては必然に思えることは確かだろう。

文化の差?

世界で見ると食人の文化は少なからずあったりする。
死体を食べる部族がいたという記録もたしかどこかにあった記憶がある。
中国と韓国辺りなどでも赤子のスープなどとして、珍味や滋養強壮と謳われて闇市で出回っているかのような報道記事をたまに眼にすることがある。
南アフリカ大陸などでも人身売買が起きるような国では『人狩り』などという物騒なワードも眼にすることができる。

ひとまず人間を食すということは、何も死体を食べるということでない場合は生きた人間を殺める或いは傷つけることになるのでその時点で違法だ。死体でも死体損壊の罪等に問われるので普通に考えると人肉を食べる事は不可能であり、その他の法令などで犯罪行為に繋がる。

人肉のデメリット

しかしながら人間を食すと考えられる事としても様々なデメリットも存在する。
エイズや未確認の伝染病などが感染する恐れがあることも懸念される。
牛肉にでも狂牛病があったりするので人を食したらどんなことになるのかは未知の世界な感じである。
放射能などの濃度の分類でも、生物的に考えたら一番濃い部類の生き物になりそうな予感もするので冷静に考えても食さないほうがマシだろう。

蟹(カニ)ランキング

東京都杉並区阿佐ヶ谷で食人パーティー?

2012年6月ごろに東京都で男性器を手術で切除した部位を客に食させるイベントがあったとして
後に書類送検される事件が起きていたりもするので、
必ずしも食人が全く異なる文化の異国の話というわけではない。(イベントが行われたのは2012年5月の様)

  • 【カニバリズム】人体の一部を食べるイベント「性器喫食会」のまとめ
  • 5月13日に杉並区のライブハウスで開催された「男性器を食べるイベント」のまとめです。報道されたニュースやtwitterから始まった流れをまとめました。
    http://matome.naver.jp/odai/2133856684199741001
    更新日: 2012年06月17日

    数年に一度猟奇的な死体をバラバラにしたり溶かしたりという事件は起きていたりするものですが、それでも食人は稀である気もする。
    関連ワードを調べたら出てくる『カニバリズム 画像』というワードなどは、とてもじゃないが昨今のGoogle画像検索だとグロが出てきそうな事請け合いなので検索するきにはなれないのでした。

    カニゆで方で口論、同僚刺す=容疑で中国人男を逮捕―大阪府警

    カニといっても蟹の写真です

    カニ通販ランキング:北海道の釧路から「かに」「うに」「いくら」旬の逸品を直送しているサイト

    冬グルメといえば蟹(カニ)!

    蟹(カニ)2013年ランキング

    ザーメントンカツの和幸が今度はキャベツ使いまわしwwwwwwwwwwww