カニ 通販 失敗

2016年1月30日

カニ 通販の失敗事例は多々ある。ここではカニを通販で購入する際に注意すべきポイントを紹介する。
実際の店舗などでも地方のお店でたまに、適当なカニを販売している店も中にはある様子。
スーパーなどで、カニを購入するにしても、素人目にはどの蟹が良いのか目利きすることも無理だろう。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

PR

カニ 通販の失敗事例

通販で見ても、実際に届いたカニを調理してみても
小ぶりのものしか入っていないことであまり食べるところがなかったカニだったというものや、
重さは結構あったものの身が殆どないという事例がよく見受けられる。
カニは量よりも質が重要だといえる。
カニの通販は最北の海鮮市場

大手のショッピングモールは罠だらけ

楽天市場やYahooショッピングも曲者が多い。
楽天のセールス偽装もあったばかりですが、2013年12月10日の記事でYahooショッピングでも同様に出典している店舗が3重の偽装価格設定があったことが発覚した。こういうショッピングモールは商品ごとの審査の基準が殆ど曖昧であり実際監視や不適合の審査はクレームが来ない限りは対応されない事が多いので野放しだといえる。
そのうえ、他のジャンルで考えると、楽天市場などでは最近は中国・韓国系の衣類通販の業者も大量に増えてきている。
日本人の業者でも食に関してはふざけたことをする悪徳な事例も有るので、どこのショップが信頼できるのかは見分けるのは難易度が高くなってきている。

カニ通販ランキング:北海道の釧路から「かに」「うに」「いくら」旬の逸品を直送しているサイト

冬グルメといえば蟹(カニ)!

蟹(カニ)2013年ランキング

カニの通販で損しない為には

カニを通販で買うときに失敗しないようにするには、前年度も高評価だったショップを利用すべきだろう。
毎回、安いところを探して注文しているようでは、安物買いの銭失いだ。
リピーターが多い店舗を見極めて購入する事が、カニを通販で購入しても失敗しない近道だといえる。
⇒蟹(カニ)2013年ランキングの詳細
安いから飛びつくのでは足元をすくわれるのは必然ともいえるだろう。
食器や家電なら多少やすくて問題があってもさほど障害はおきにくいが、食品など口に運ぶものは直接影響がでかねないので十分気をつけたいものだ。