千円カットは、美容院よりも儲かる訳

千円カットが、美容院(美容室・ ヘアサロン)等よりも儲かる理由はどこにあって何故なのか?
一般的に駅前などで見かけるヘアサロンはアホかと思えるくらいの店舗数だ。
そんな中でも、千円カットはジリジリと店舗数を増やしている。
元々1000円カットが出始めたのは1990年代末か2000年初頭だったと記憶しているが、最近は意外と店舗数はどんどん増加してきている。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信


この利益が、どれくらいなのかというと、

  • 1時間あたりの客単価が4,000円とすると
  • 千円カットのお店では最大で六千円にもなるとのこと。
  • 他にも美容院よりも1000円カットが利益率が高い要素がある。

      他の理由として千円カットは作業では

    • お客の回転率が高いこと
    • 一人あたりのカットする時間が短いこと。
    • 設備面でも

    • 洗髪や、ひげ剃りという事をやらない為コストが節約でき
    • 借りている店舗の面積が狭くても良いので毎月の出費の賃料負担が安い事が挙げられる

    千円カットのお店は年々増加している様子ではありますが、それでも美容院(美容室・ ヘアサロン)が多いのは、女性客層にうまく拡大できていないからでしょうかね。

    髪の毛を大事に管理する方法

    実際、311直後の計画停電だとか、黒髪ブームが取りざたされたりで一瞬美容院にもかげりが見えたが最近ではあまりネガティブな要素はきかなくなっているが、今後もこのまま過渡に進んでも超高齢化社会になると淘汰される業界な印象が強い。