YouTubeの収益化プログラム(ようするにadsense)で生活している人もいるらしい

YouTubeの収益化プログラムYouTubeの収益化プログラム(ようするにadsense)で生活している人もいるらしいが、結局こんなものはペット動画で人気の人が再生回数が多いのが実情である。
音声や動画の著作権には相当厳しいYoutubeは海外の例で音源が似ている音声ということだけで、収益が剥奪されるという事件も起きている位である。

YouTubeの収益化プログラム、日本のユーザー収入が3年で4倍に 「それで生活している人もいる」

「日本でも自分がアップロードしたコンテンツに広告を入れ、それで生活している人もいる」――Google日本法人は7月30日、YouTubeの収益化プログラム「YouTubeパートナープログラム」の進捗状況を説明した。2008年のスタート以来、2011年までの3年間でユーザー収入の総額は約4倍に向上。YouTube広告からの収入で生活費を賄っている一般ユーザーもいるという。

名前も知られてない人が再生回数上位に簡単にこれるようなら、誰も苦労しない。
世界に通用する物「動物」動画が最強なのだ。
しかし・・・・。

本当この手の記事はいつの時代でも、さも儲けているようなモデルケースで書かれているのだが、実際には、どう考えても、ペット動画以外で素人が作った動画で上位の再生回数のものはないんじゃないだろうか?
例を掲載できないというのは理解できないばかりである。

YouTube

というか女体盛り(男性に盛っているだけですが)とか、普通に考えてエロコンテンツだろう!!!!!!


なんでBANされないんだ?
男の体に料理盛る動画という時点でどうかと思うし、それにadsense広告って・・・・いやまぁギャグ動画 という建前ですり抜けれるのであれば、裸でもいいというんだろうか・・・・。

adsenseはただでさえ利用規約が難解なのにyoutubeでさらに厄介である。
いやまぁ、adsenseアカウントを過去にアカBANされたことがある人はこのYoutube adsenseの承認もとおらないとは思いますが。

  • PCとインターネットで 絵が楽になった時代https://4m7.net/9beo/pc/pc-internet/
  • コメント

    広告楽天ウィジェット