【話題/食品】低カロリー・低糖質 ブランパンの魅力とは[14/06/07]


糖質制限方法『糖質0g麺』

1:

低カロリー・低糖質 ブランパンの魅力とは

ブランとは小麦ふすまのことで、小麦全体から胚乳を取り除いた部分のことをいう。
通常、小麦粉は胚乳から製粉されるのだが、ブランパンでは小麦粉の代わりにこの
ふすまが使用されている。そして今、このブランパンの人気がじわりと高まっているのだ。
従来のパンと比べカロリーは3分の1、糖質は8分の1程度にまで抑えられるのがその大きな理由である。

ブランパンという存在が広く認知されだしたのは、コンビニ大手のローソン<2651>が
実りベーカリー健(すこやか)シリーズとして大々的に発売を開始したことが大きい。
パッケージには糖質とカロリー量を大きく表記し、健康に良いことをアピールしている。
陳列もパンコーナーの最上段とする等、消費者が手に取りやすい工夫がされている。
商品ラインナップも豊富に揃えられており、ロイヤリティ マーケティングの調査によると、
ローソンブランパンのリピート率は45%以上で、ローソンオリジナル商品の中では最高だという。
また、ローソンでは先月20日からブランパンに新たに米ブランを配合する商品改良を行っており、
これによって更に風味がアップ。しかも糖質も従来のブランパンと比較して約30%もカットされている
というから驚きだ。

(中略)

糖尿病は肥満との関連も高く、ほとんどの場合乱れた生活習慣が原因となる。
極端な食事制限や、負荷の高い運動を毎日行うのは大変だが、普段食べるパンやお菓子に
ブラン(ふすま)を取り入れるぐらいであれば、多くの人にとってそれほど手間ではないだろう。
糖尿病対策は予防が一番。ダイエットも兼ねてブランパンを試してみてはどうだろうか。



↓全文を読む場合は以下をクリック↓
http://economic.jp/?p=35866

エコノミックニュース 編集担当:久保田雄城 2014年06月07日 10:55

【関連記事】
「糖質」って何? 減らせばやせるの?
http://dot.asahi.com/life/lifestyle/2014060700002.html

2:
小麦ふすま つまり、繊維の塊 ってことだろ。そりゃカロリーも何も無いだろうが美味くもないし。

3:
たまに作って食べるけど、二口ぐらいで嫌になる

4:
フスマのクラッカーみたいなのをオヤツに食べたら、便が硬くなり過ぎて非常に苦しかった。牛蒡や筍は大丈夫なのにな。合わない食物繊維があるのかな。

5:
子供のころワクワクしながら食べたら固くてガッカリした記憶が

6:
もう糖質ポイズン説はうんざりです 消費する量以上に食えば太るし病気にもなる、それだけだろうに

【話題/食品】低カロリー・低糖質 ブランパンの魅力とは[14/06/07]

              スレッドURL: http://open02.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1402403121/

>

コメント

広告楽天ウィジェット