脱原発を唱える前に

2016年2月3日

寒い2013年度の12月15日AM5時現在東京都内において外の気温は7度という寒さです。
燃料費の高騰や外国のカイロですら雪が降ったということで世界的にも寒冷の寒い地球気候ですが、果たして脱原発で新エネルギーに移行しようとするまえに見てほしい写真があった。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

寒い地域でソーラー発電すんなバカ

高い屋根の上とかであればまだしも平地に近いところにソーラーパネルを設置したら雪にうもりそうだと考えそうなものですがそんな事はお構い梨で設置するのが人間のようです。


ソーラー発電は原発事故直後様々な議論でその有用性はどれほどなのかという疑問視がありましたがこれだと意味が無いですね。寒い冬にまったく発電機能が役に立たないとなったら意味がありませんし石油燃料はがんがん枯渇していきますね。

雪が降らない地域なら大丈夫なのか?

逆に赤道に近い地域であれば雪は降らないのかも知れませんが毎年台風が発生しますね。
太平洋直下であればまだ被害の恐れはすくないかも知れませんが
沖縄辺りに設置するとしたら、毎年ソーラーパネルは台風被害を被る事になりかねません。
どちらにしても日本でソーラー発電で被害が少なく発電するには海洋などでないと無理だといえるのかも知れません。

「アクセル・ワールド」の記事一覧です
近未来は、こうなってほしいライトノベル原作のアニメ。