塩村あやか議員が受けたヤジの問題

塩村あやか都議会議員(みんなの党)が受けたヤジの問題がここにきて、twitterなどでは過去にこんな発言しているということで揚げ足取りてきな論調が行われているが、ひとまず発言者の責任は明確にしないで逃げに徹している団塊で被害者を叩く流れが出ていることが不気味に思える。

「いろんなやじがポンポン」低俗やじ浴びた塩村都議(14/06/19)

ヤジに関連する 報道動画。
「産めないのよ」とか
自民か公明・・・

『「自民党らしい」ということでは返答しようができない』とか

東京都議会 塩村あやか議員の質疑中に野次 フルバージョン

問題の回答は
8分から
「結婚した方がいいんじゃないのか?」というヤジ

塩村あやか都議~ヤジと涙と舛添要一


これは質疑から答論

恋のから騒ぎ 塩村文夏

後半が酷い
2:40くらいから・・・
3:40から慰謝料の話
1500万円慰謝料もらったと公言している(どういう経緯か詳細は不明だが)
ひとまずこういう人材を政治家にしてしまう現代の日本社会も怖いところである。

I/51cJM4E4CvL. アマゾン jpg 

「恋のから騒ぎ」卒業メモリアル’07‐’08 14期生 (日テレBOOKS)

アフィリエイトタグ https://www10.a8.net/0.gif?a8mat=1NWEYA+BG26VE+249K+BWGDT” alt=””>

問題の質を間違えると愚か

ただ今回の都議会のヤジは既にセクハラの水準を通り越して差別的な発言が自民党と思われる議員が発したことが大問題であることは揺るがない。
政治の議会の場であれだけの侮辱が行われるということは、人道的に鬼畜じみているのでその発言者の議員生命が絶たれてもいいレベルだろう。むしろこんなことが政治の場で起きていることが許されていることの方が大問題だ。その人の存在を否定するかのような発言だけでなく世の中の同じ悩みで悩んでいる人を踏みつけるような発言が平然と行われていることが恐怖である。
一層今回のヤジは、音声解析ででも明確にして責任を追求してほしいところである。

コメント

広告楽天ウィジェット