ソフトバンクの孫正義

 えんためにゅーす4753916499/”51ZYHX8N8KL._SL500_.jpg” alt=”内部告発 ソフトバンク・歪んだ経営 (Yell books) ” align=”right” border=”0″ />ソフトバンクはADSLで大きなイメージしかないがそれ以前はいまいちわからない。(もとはソフト屋だったとか)
孫正義という人物が大きく目立ち始めたのはマイクロソフトが目立ち始めたころかららしいが、その当時はよくわからん。
どらちにしても、ADSL→携帯電話と事業拡大が目玉な会社というイメージしかない。

ソフトバンク 孫正義が犯した8つの罪


こんな動画がつくられて叩かれるのってソフトバンクだけだよなぁ。KDDI(au)とかNTT(ドコモ)はめったに見かけたことがない。

Yahoo!Japanがソフトバンクが親会社なのはまぁ常識としても、Yahooはもともとアメリカのサービスで、Yahoo.comの日本語サービスを請け負っているに無いイメージでソフトバンクのコンテンツではもともとなかった。
ADSLの回線網は、NTTの回線だったわけだし。
今のiPohoneはAppleものだし、
他者サービスが無いとサービスやってけないのがソフトバンクという会社というイメージしかない。

ソフトバンクモバイルは、ボーダフォンを買収して手に入れた携帯電話事業でそのころはもともとのADSL事業は天井でメタル回線が光回線に切り替えていくNTTの事業によって縮小傾向でソフトバンクは、他者NTTやKDDIのように自社光回線網をもっていなかったので、モバイルに飛びつくしかなかったんだろうね。

その後モバイル事業も、iPhoneが無かったら、沈没していただろうし、よくわからん会社なのは言うまでもないが、ソフトバンク独自のコンテンツって無いわな。
いまもUSTREAMに出資したりしてたけど、事業買収とかだけで大きくしていくイメージで独自の物は無い会社それがソフトバンクというイメージだ。


現役社員たちが驚くべき内情を全部見せます、話します。孫正義率いる急成長企業の疑問部分。
 えんためにゅーす4753916499/”51ZYHX8N8KL._SL500_.jpg” alt=”内部告発 ソフトバンク・歪んだ経営 (Yell books) ” align=”right” border=”0″ /> 絶好調にみえるベンチャー企業の雄・ソフトバンク。だが中を覗けば危ない話がゾロゾロ。好決算のからくり、お粗末な企業買収戦略、資本提携戦略の舞台裏など、崩壊の不安を現役社員が告発。

  • メーカー: 吉田 晃一、
  • 出版社: エール出版社 (1997/07)
  • 発行日:1997/07
  •  えんためにゅーす4753916499/” rel=”nofollow” target=”_blank”>内部告発 ソフトバンク・歪んだ経営 (Yell books)

    コメント

    広告楽天ウィジェット