長期間安定してポイントサイトで稼ぐには?

2017年6月3日

It works at a point site

インターネットでよく見かける、このサービスに登録したら何千ポイントというサービス。
これらはポイントサイトとよばれており、各社が提供しているポイントサイトが存在しています。
これはポイントサイトを通して買い物をしたり資料請求することでポイントが溜まるという仕組みです。

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

PR

ポイントサイトで貯まったポイントは現金交換も可能!

一昔前には、溜まったポイントで物品と交換したり割引に適応できたりといったものが大半でしたが
最近ではインターネットの金融サービス(電子マネーやネットバンク等)が普及したことで
ポイントを換金したりすることが可能になりました。

乱立したポイントサイト

2005年ごろから、2008年くらいまでに結構な数で新しいポイントサイトが出ては消えて今残っているめぼしいサイトは、大手くらいしか思い浮かびません。本腰でないような中小のポイントサイトはどんどん見る影もなくなりました。

  • ポイントサイトGetMoney!
    GetMoney!
    1,000ポイント→100円
    例えば、こちらのサイトは中小の会社ではありますが、かなり古くから存在しています。
  • 大手だと、他にもアメーバブログを運営するサイバーエージェントが運営しているポイントサイトが存在したり
  • GMOグループが運営するポイントサイトが存在しています。
  • 最近ではニコニコ動画のドワンゴもニコニコ動画などのサービスと連携したポイントサイトを展開しています。
  • これらに共通する事というとポイントを換金しなくとも、その同一の会社内でポイントを消化できるという点でしょうか。中にはポイントサイトで稼いだポイントを他のポイントサービスに交換したりして色んな手法で使えるものも存在しています。
    2013年度時点では各社のサービスが昔は軒をつらねていましたが最近では、ややかげりが見えたのか縮小している印象もあります。
    しかしそれでもソーシャルゲームや、各種アプリと連動したポイントサービスは存在はまだまだ現役の印象が強く見受けられます。

    GetMoney!


    GetMoney!
    GetMoney!は運用履歴が長いポイントサイトです。

    本質

    ポイントサイトで稼ごうと考えるくらいであればアフィリエイトでも自サイトで行っていたほうが何倍もマシです。
    正直な所、ポイントサイトはアフィリエイトを挟んだ2次甘言サービスでしかない為、還元率は低いのです。
    元々この手のシステムは運営会社が一番儲かる仕組みで登録する人はその一部をもらえるというだけのシステムです。
    ポイントサイトの仕組みを理解すると利用する価値は欠片も見出せなくなります。
    どうせポイントサイト経由で利用するので有れば1次の利益を受け取った方がマシですので、ビジネス的に考えてもポイントサイトの利用は、思考停止とも言い換える事が出来ます。
    もしもポイントサイトの仕組みで稼ぎたいと思うのであれば、アフィリエイトやインターネット広告の仕組みを考える思考が必要だと言えます。
    ポイントサイトで稼ぐ方法

    稼ぐ方法