関東 隕石

関東で隕石が落ちてきたとのこと。20日未明関東上空で相次いで目撃された火球が、何故か隕石かとネットで話題になっているそうだ。動画を探してみたので気になる人は見てください。

30秒あたりから

YouTube

怖い。

ロシアの隕石衝突


 ロシアは恐ろしア。(‘A`) というかこんなのが日本の都市部に落ちてきたらパニックでしょうね笑

流星雨によって伝えられるところによれば引き起こされたロシアのウラル地域の空の一連の爆発は、3つの主要都市のパニックの口火を切りました。
証人は、家が身震いしたと言いました。ウィンドウは吹かれました。また、携帯電話は働くことをやめました。
気象はチェリャビンスク、Yekaterinburgおよびチュメニの都市で登録されました。
チェリャビンスクでは、証人は、爆発が非常に大きかったので、それが地震と雷に同時に似ており、空を横切って煙の巨大な道があった、と言いました。
他のものは燃えている物体が地球へ落ちるのを見ることを報告しました。
伝えられるところによれば、チェリャビンスク地域の警察は厳戒態勢上にあり、重大なインフラストラクチャーを保護するために「要塞」計画を実行しました。
ダウンタウンのチェリャビンスクのオフィスビルが撤退させられています。
傷は、強打されたウィンドウから都市の中等学校のうちの1つで恐らく報告されました。
他の傷はこれまで報告されていません。
チェリャビンスク地方分権のウェブサイト上で公表された緊急メッセージは、学校から彼らの子どもたちを乗せて、かつできれば家で残るように居住者に要求しました。
地方緊急省は、現象が隕石にわか雨であると言いました。しかし、地元住民は、それが軍事の戦闘機衝突あるいはミサイル爆発だったと推測しました。
「予備データによれば、ウラル山脈上に見られたフラッシュは、[a] 隕石にわか雨によって引き起こされました」と緊急省がイタル・タス通信に伝えました。
緊急省は次のことを報告しました、民間機はない、隕石にわか雨およびそれによって破損された「すべてのフライトはスケジュールによって進みます。」
地方の発電所も被害を受けませんでした。
Emanzhilinskの町の居住者、チェリャビンスクからの約50キロメーター、それらが飛翔体を目撃したと言った、それは急にぱっと燃え出し、分裂し、地球へ落ちました。
町の上に黒い雲が掛かっていることが報告されました。
チェリャビンスクの証人は、都市の空気が火薬のように臭いをかぐと言いました。
多くの地元住民が、爆発が家および強打されたウィンドウを混乱させると報告しました。