日本維新の会

女子供を不幸にする政党日本維新の会。
炎上マーケティングを用いることに長けている政党とも思える「大阪維新の会・日本維新の会」。
2013年度時点での政党代表は、元弁護士とは到底思えない、橋下徹という人物。
大阪府知事や大阪市長を務めた元弁護士橋下徹の党。たまに良い面があるかと思えばこの人物2人は根本的な価値観が狂っているので、暴言が多々出る。この政党が権力を握ったら確実に日本が滅びうる政党だ。

石原元都知事と、大阪元都知事という組み合わせであるが、2人とも徴兵制導入論者で血の気が多い他人で戦争がしたいという人物にしか見えない。

橋下徹

弁護士とは思えないくらいに、人権に対する配慮が無い人物が橋下徹という人物である。
2013年の大阪でおきたバスケットボール部の体罰自殺では当初橋下徹市長は「体罰は必要だ」という趣旨の発言をしていた。数日で撤回したが、根本的な価値観が弁護士とは思えない面がさらにつづく。
2013年度5月には、アメリカ軍の司令官に対して「沖縄の風俗を活用したらどうか」という提案をしていたことを記者の囲み取材で明かした。橋下徹という人物が過去に、コスプレの性風俗的なサービスを受けていたことが発覚したりしたこともあったのでタダの好きものである面もあるのだろう。
その後の慰安婦問題や外国に対する弁明も女性の人権を蔑にしている節が多々見られる人物である。

石原慎太郎

石原慎太郎などと協力している様子だが、石原慎太郎は過去に自民党に在籍している。
自信は障子に陰茎で穴を開ける小説を販売していることを棚に上げて都知事時代に2次元のエロに関する書籍の規制をしようとした政治家だ。2013年度時点においては自民党と、公明党と維新の会で結託して法改正(改悪)しようとしている。
中国に対しては支那(シナ)という故障を用いて強気な政策を撮ろうとする反面、相方の代表である橋下徹は、比較的、韓国などを見ている感が有るので非常にこの2人のタッグは不気味。
カジノ構想で一致しているとしか見えない人物たちである。

大阪維新の会

大阪維新の会・日本維新の会の政治家である大阪府議会議員の人物は若年者の生活保護受給は認めないと言っている。


老人だろうと、若い人だろうと。はたらくことができなくて生活に困る状況が有るということすら理解できていないようす。むしろ社会における弱者や生活困窮者の実情を自分の目で確認することも無く一方的に叩くのが大阪維新の会の方針らしい。
自立型人間の育成が急務>大元の日本維新の会は、自民党とべったりなので、ブラック企業をヨイショする気もあるのだろう。

関連

  • 自民党