通販について紹介します

2017年5月14日

インターネットが普及して誰でも簡単に通販を利用する機会が増えました。
ですがその影に隠れて悪どい商売をしている人が存在します。
昨今でも出会い系サイトのような有料ポイントサイトに誘導するサイトや、
個人情報がただもれの販売者や価格設定にからくりがあるようなショップがあったりします。
なんとか市場などに出店している一部店舗に関しても散々あくどい商売をしているショップも存在していたりします。
もう個人的には、*国人などの運営者のショップだけでは絶対に買い物はしないと思うくらいです。
運営責任者は確認した方が当たり外れは減らせます。
後で問題が起きても理屈が通じない輩も存在しますので・・・。

インターネットでは芸能人が片棒を担ぐステマというなの詐欺

インターネット通販というよりもネットで取引を行う商取引という形態で考えると、
ペニーオークションなども最たる例だと思います。
無い物を、さも購入できるかのような形で現金を吸い取る悪徳業者。
このステマには芸能人も噛んでいたので2012年度末に業者が逮捕されたことで発覚して炎上になったりしていました。
ペニーオークション 芸能人がアメーバブログで30万円でステマ
ペニーオークションの詐欺の片棒を担いだ芸能人達 
有名人でも信用できない現在のインターネット事情です。

高額な商品

商材系の販売サイトに関しては中身がわからないことをいいことに再現性が無い情報を販売していることは多々あります。
他にも、宝くじやFXなどの金融系商材はハッタリだけで販売されているものが殆どです。
無料オファーという宣伝方法に姿を変えてから、もう高額な商材を2次的に売り込もうとした手法が増えました。

塾やセミナー

数万円という額ではなく、10万円20万円といった塾やセミナーといった形式で提供されている商材が多数目白押しです。
元々薄利でもなかったはずの商売が、さらに無知な鴨から一回で大量な額を釣るような構図が出来てしまっています。
情報商材

スポンサード リンク


ネット通販に漬け込む悪徳業者

インターネットでネットの通販の取引こそ現代では実に便利になりましたが、お得で有益な情報というものは実に見つかりにくくなっています。
悪徳なレビューやステスルマーケティング、業者に依頼しての、レビュー捏造などなど、これらの悪い部分回避して、うまく有益な情報を配信できるようにしたサイトがコチラ通販.jpです。

市場最悪な通販サイト

楽天市場はKobo販売直後にレビューを一括で全て削除したというショップサイトですから、信用なんて存在しないですよね。三キタニ帝国怖いです。
個人的には通販サイトは、アマゾンがお奨めです。
むしろamazonを妄信しています。


通販は送料無料

インターネット通販で稼ぐことはできるのか?

ECサイトの規模は右肩上がりで増加しており今後もネット通販は拡大していくことが予想される。
店舗をもつよりも初期費用やコストがネットショップだとかからない為、即参入・撤退が楽だからだ。
失敗の損失が少ない強みが大きい。

    もしもインターネット通販で稼ぐと力混んでいる人は
    アフィリエイトから始めたほうが良い。
    その理由として、

  • サイト作成
  • 集客(SEO・PPC広告
  • ソーシャルメディア活用など
  • アフィリエイトで行うことはECサイトに通じる点は多い。

ラーメンとつけ麺の通販サイト

楽天市場

通販関連の記事