プロ漫画家への道

プロ漫画家は稼げるのか?

  • 中堅マンガ家なら年収4000万は稼げるという実例
    中堅マンガ家なら年収4000万は稼げるという実例
    仕事をいっぱいした時の年収だそうです。漫画家を目指す人が増えるといいですね。
  • 稼げはするらしい。

    プロでなくとも稼げる漫画

  • プロの漫画家より稼ぐ同人作家 年収1000万円はザラ6000万円以上は300人以上
    http://www.mangajunky.net/blog-entry-1795.html
  • 同人誌でも稼げるらしい。
    連載もてなくても、同人で受けたらウッハウハとか美味しすぎる商売だろう。
    アニメーターとかになる人は経済弱者過ぎる・・・


    プロ漫画家への道

    プロ漫画家への道の指南書等。
    普通に書籍などで漫画のかきかただとか、イラスト作成方法だとか、ライトノベルのシナリオ作りや、色々と本(書籍)は出ている。しかしプロ漫画家になって連載を持つまでの道のりについて詳しく書かれている本というのは存在していない気がする。

    そこで、もしかすると、連載や出版社への持込などで参考になりそうな手引書として以下の物を参考までにあげておくとする。(販売開始日が古いものが殆どであることから新鮮さは無いことだけは注意すべし。)

    • ★初心者のためのマンガ講座★ プロが教える「漫画の描き方」41日間プログラムの詳細を見る

      Pro cartoonist  (1)

      マンガを描いてみたい…でも、その第一歩がなかなか踏み出せないでいる。。。
      そんなあなたに是非体験してほしいマンガを描ける実践講座があります。

      毎日の実践の中ではじめて編み出されたプロのテクニックとアイデア!それをつつみ隠さず1からあなたへお教えします。
      これで、あなたも41日で漫画マスターの仲間入り。

      発売日:2009-12-24
      販売者名:株式会社メガプロモーション

    • 漫画家志望者から漫画家に成る方法!!

      ★初心者のためのマンガ講座★ プロが教える「漫画の描き方」41日間プログラム

      夢である漫画家を目指すことはとても大切にしなくてはならない。しかし、プロデビューできなくては、何もならない。現役漫画家渋田武春が教える漫画家になるために知っておくと効率的な方法と漫画家の現実。プロ漫画家を目指しても、なかなかデビューできない人が迷っている時の考え方をなどをアドバイスするマニュアル。

      PDF130ページ

      発売日:2010-09-06
      販売者名:神谷 広樹

    • あなたも120分で作品完成!!漫画家志望者から漫画家になるテクニック!!~作品の完成までに必要なテクニック編 第1弾~

      Pro cartoonist  (3)

      このテクニック集は、プロ漫画家渋田武春が使っているテクニックを、次世代のプロ漫画家になるであろうあなたに伝授するために、渋田武春自身が書き下ろしたテクニック集で、作品作りのプロセスの中で必要なテクニックです。
      漫画家を目指して間もない方から、投稿や持ち込みを繰り返している方まで基礎的な部分から、応用できる上級レベルのテクニックまでが習得できるように渋田武春がすべて書き下ろしました。

      発売日:2009-01-18
      販売者名:神谷 広樹

    • 初心者でも新人賞が取れる!漫画ストーリーとキャラの作り方!の詳細を見る

      Pro cartoonist  (4)

      漫画のストーリー作成にセンスは必要ありません。
      国語や算数のようにルールを憶えれば、誰だってプロ並みになれるのです。
      新しい視点で漫画のストーリー作成方法を読み解く、世界一“露骨過ぎる”漫画ストーリー作成講座です。
      このノウハウは、誰でも理解できて実践できる理論・法則ですから、このマニュアルを読んでいただいて、実行してもらえば、あなたの漫画は、今まで悩んでいたことが信じられないくらい簡単に、新人賞を取れるレベルに到達するでしょう!!”,”ビデオ(ダウンロード):340分
      発売日:2010-08-17
      販売者名:諏訪 好

    • 絵が下手だって漫画家になれる!!漫画家 大熊 良の漫画家育成通信講座「新人漫画賞を6ヶ月で受賞する方法」賞の受賞こそ、デビューへの近道!メジャーデビューへの近道、教えます!!

      絵が下手だって漫画家になれる!!
      プロ漫画家で漫画個人指導講師 大熊 良先生の漫画家育成通信講座

      漫画家になりたいけど絵が下手で諦めそう…
      そんな人に読んで欲しい教本です。

      先生自身が漫画家を目指していた頃「こんな本があったらいいなぁ」というものを自身の経験や編集担当者との話から漫画家に必要な資質とそれを身につける効率のいい練習方法をまとめた
      プロの漫画家を目指すための必勝バイブルです。
      賞の受賞こそ、デビューへの近道!
      メジャーデビューへの最短距離を教えます!!
      発売日:2008-03-02
      販売者名:草薙 彬人

    プロ漫画家になる手法は存在はしている

    色々と、プロ漫画家になる手法は存在はしている。
    しかしながら、漫画家というのは、そこまでの道よりも漫画家として連載していくほうが何倍も険しい道でしかないと思う。
    人類は衰退しましたというライトノベル原作のアニメでネタとして語られる程度に「漫画家は潰しがきかない故」という程度に、連載を持っていても崖っぷちな作家は多いようにも思う。
    週刊誌や月刊誌などを見ていても毎年でては消える新人作家は多く、長期連載している作家は本の一握りだろう。
    昨今1巻あたりで何十万部も売れるという現象がなくなってきていることも致命的な現象だ。
    大抵発行した巻数全てでの発行部数で何万部突破などという売れこみでしかなくなってきおり、1巻あたりの売れ行きはいまいちな点も特徴としてある。
    これは一重にインターネットやPC・携帯電話が普及したことで、購読してまで購入する漫画離れも進んでいるのだ。
    今後どの程度既存の漫画業界が生きていけるのかは不明だが、10年先ならまだ残っているかもしれないが、紙で今の価格帯で発行・販売する方式は、破綻してもおかしくない予感もする。
    編集者などの取り分が多いのもコストだと思える。
    こうなってくるとマンガを描きたい人は、同人誌水準でネット販売に特化していた方が美味しいのだろう。

    I/51bodl5TnaL. アマゾン jpg 

    プロになるためのマンガ創作BOOK

    アフィリエイトタグ https://www18.a8.net/0.gif?a8mat=1NWEYA+BG26VE+249K+BWGDT” alt=””>