劇場版 BLOOD―Cとか意味不明

2015年7月21日

映画「劇場版 BLOOD―C―」というのが出来るらしいですが、どこをどうとっても、つまらなかったアニメなのに・・・劇場版って・・・。どういうチャレンジと思ってしまう

スポンサード リンク


《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

 昨夏、放送されたテレビアニメ「BLOOD―C」の最新版で、橋本は物語の鍵を握る新キャラクターの柊真奈役。このほど都内のスタジオでアフレコに臨んだが、初めてとは思えないほど収録は順調に進み、予定の時間より大幅に早く終了。「プレッシャーはもちろんありましたが、『初めてだからできないのは当たり前!』と自分では思ってました」と笑顔で振り返った。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120308-OHT1T00288.htm
いやいや。声優とかアフレコ云々じゃなくても元のネタが色々と終わっていたようなキャラクターが色々も問題だらけでシナリオも展開も駄目だめでグロもホラーも意味不明な中途半端展開でさえなかったアニメを劇場化って・・・。
ステマとか以前の問題の気もするんだが・・・こわいこわい。
ビジネスとして確実にこけると思うんだがアニメ業界って一体なにがどうなっているんだ?あるいはもともと劇場版ありきのアニメだったんだろうか?

劇場版 BLOOD-C The Last Dark(完全生産限定版) [Blu-ray]

アフィリエイトタグ //www18.a8.net/0.gif?a8mat=1NWEYA+BG1S7M+249K+BWGDT” alt=””>