魔法少女まどかマギカ

魔法少女まどかマギカは、2011年度の1月から4月まで毎日放送 他で地上波の深夜アニメとして放送されたアニメだ。
くしくも最終話の11話12話が大震災と重なって、避難シーンがアニメ作中にもあったことで?放送が延期になって、11話と12話がまとめて放送されるという
異例の展開もあったりで、まぁ記憶には強烈に残ることになったアニメのわけです。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語
少女の物語は終わらない。待望の完全新作、映画化第三弾。2013年10月26日(土)新宿バルト9、梅田ブルク7、ほか全国劇場にて全国ロードショー

ひとまず放送時期と、リアルでの天災が被ったため、色々と強烈な印象があるよなぁ・・・・。

基本的なシナリオは、暁美ほむらの百合シナリオだったというとんでもシナリオなわけですが、他キャラもなんだかんだで百合百合してるので、意外とどうでもよく見えちゃったりもしますね・・・。

まぁQBキュウべぇが、異様に強烈なキャラクターだったことも要因として残るわけだが、本編ラストのオチがややがっかり感が強くある。
ど゛らちにしても「魔法少女」は完結してないわけですしね・・・。ワルプルギスの夜が出なくなったとしてもQBそのものによるオチも、見えないわけで、投げっぱなし感が尾を引く内容だ。

google検索結果
なんというか声優陣の顔サムネがシュール。

まぁ劇場版は見ていないのでなんともいえませんが、印象には残るよなぁQBとほむほむが。意外とほかはどうでも良い。

【魔法少女まどか☆マギカ】TV放送版・BD/DVD版比較レポート(OP編)修正版

ほっほう・・・。

魔法少女まどかマギカ PV

コメント

広告楽天ウィジェット